fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「アンロック 陰謀のコード」 :: 2018/04/26(Thu)

アンロックポスター

物語の主人公は、CIAの女性尋問官、アリス・ラシーン。
どんなに手強い容疑者も必ず落とす尋問のスペシャリストとして活躍していたが、パリのテロ事件を阻止できず犠牲者を出したことから心に傷を抱えて第一線を退く。
今はロンドンで表向きは地区センターの職員として、テロの情報収集の囮捜査官をしていた。
そんななか、CIAは英国での史上最凶のバイオテロ計画を察知、アリスは容疑者の尋問に復帰せよと命じられる。

                      <公式サイト より>



神戸国際松竹で鑑賞してきました~♪

トラウマを抱える女性尋問官アリスが、裏切りと騙しあいの中で恐ろしいバイオテロをなんとか阻止しようとする・・・サスペンススリラー、
あっ!アクション比率もなかなかでした♪

展開がとてもスピーディー、・・・ですが、そこまでややこしくはありませんし、
メッセンジャーのすり替えや、本当の伝言の意外さ!などなど、面白い要素が盛り込まれ、アクションのリアルさ、力強さに驚かされました。
さすが、職人肌のマイケル・アプテッド監督!手堅く面白い

・・・・・・・のですが。もうひと捻り、欲しかったな~~。
裏切りとだましあい・・・、誰が裏切り者?誰が味方??
アリスを取り巻くCIAや、M15、さまざまな登場人物たち・・・。もっともっと、ハラハラだまして欲しかった!!
展開が速いからかな?この騙しあいの部分が浅くて、えっ、もうバレちゃう?というか。
ミエミエで残念~~(>_<)

マイケル・ダグラス演じる上司とアリスとの関係も
謎の男ジャックとアリスの場面も・・・シーンが少なすぎ~。
えっ!もしや? ・・・・誰なの?誰が裏切り者、見方、それとも悪いヤツ?・・・・とカオスになるくらいの騙しあい(?笑)を見たかったの。
物足りないのダーーー!!

アンロック5

尋問のスペシャリスト、主人公アリスを演じるノオミさん、こういう役ドンピシャアクションも決まってる!

アンロック4

ブロンド超短髪のM15捜査官、トニ・コレットがクールでたまらない!

アンロック3

喰えないけど、チャーミングな魅力あふれるCIAヨーロッパ部門長、ジョン・マルコビッチ

キャストがとっても豪華だけによけいに勿体ないのダ。
むしろ、この豪華なメンバーで「アリス・ラシーン」ドラマで12話くらい魅せて欲しい~~(笑)
魅力的なキャラが多いだけに、サクサク流れていくのが勿体なく感じましたよ。

アンロック

オーランドもあっという間~~(>_<)
もっともっとノオミさんと絡んで欲しかったな。
アブナイ感じとユーモラスさと併せ持ったジャックというキャラをもっと観たかった!
願わくは(笑)シャツの上からでも分かるほどの筋肉~~!!ぜひちらとでも見せて欲しいよね
あれで終わりかいーーーー!!
最後にまた復活するかと・・・待ってたんですケド。

それにしてもノオミさんとオーランドのアクションは、めちゃくちゃカッコよかった
ホントにバディ組んでやってシリーズもの?やって欲しかったくらいでしたヨ。

文句とツッコミ書きましたが、
オーランドファンのお友達と一緒に鑑賞&(鑑賞後の)お喋りで盛り上がり~(笑)
楽しい神戸映画鑑賞でした♪



  1. 映画タイトル(あ行)
  2. | trackback:1
  3. | comment:4
<<「エゴン・シーレ 死と乙女」 | top | 4月があっという間に過ぎ去りそうなので・・・。>>


comment

神戸まで行ったのですね〜♪
神戸、我がtonton家の故郷ながら、義理の両親も亡くなり、もう5年くらい行ってません。神戸では子供の映画くらいしか見たことないけれど、なんだか懐かしい。

>・・・カオスになるくらいの騙しあい(?笑)を見たかったの。

こんな癖のある役者いろいろ使っているなら、もっと濃厚なヤツが見たいですよね。
でも先週の朝日新聞の評では、かなり凝ったシナリオみたいに書いてあったけど、瞳さんの映画見る目が肥え過ぎなのかも!?(笑)
さすが、瞳さん。普通の人だと頭こんがらかって訳分からない?位がちょうどになってるんですよ(笑)

  1. 2018/04/28(Sat) 14:06:49 |
  2. URL |
  3. tonton #-
  4. [ 編集 ]

>tontonさん

おはようございます~。
神戸行ってきました♪なにせ、香川にはさっぱり映画が来ません~(>_<)
お友達と会えるし、楽しい1日でした。
神戸はtontonさんちの故郷なのですね。それは懐かしいでしょうね~。

>でも先週の朝日新聞の評では、かなり凝ったシナリオみたいに書いてあったけど、

ハリウッドのスタジオ重役による、制作前の脚本ランキングの1位だったんですって。
なかなか面白いシナリオだと思うのですが、とにかく淡々とサクサク進んでいって・・・。

>瞳さんの映画見る目が肥え過ぎなのかも!?(笑)

あはは~(笑)
オーランドも出てるし、期待値上げ過ぎたのかも(笑)
キャスト陣がとても良かっただけに、もっと濃くだましあって欲しかったです~~(*^-^*)
  1. 2018/04/29(Sun) 09:15:47 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

こんにちは!

そうですね、私ももうひと捻り欲しかったです。
特に、尋問官としての働きが意外と淡白だったので、そこが残念でした。

でも、結構キラ星な出演者が並んでいますよね~。
オーランド・ブルーム、悪役なのに似合っていたし、カッコ良かったですね!!
  1. 2018/05/17(Thu) 12:40:27 |
  2. URL |
  3. ここなつ #/qX1gsKM
  4. [ 編集 ]

>ここなつさん

おはようございます~。
コメントありがとうございます。

尋問官としての働き!もっと細かく観たかったですね。
アクションに時間を割いたかな・・・。カッコよかったですけど~。

>オーランド・ブルーム、悪役なのに似合っていたし、カッコ良かったですね!!

わーーーい!(*^-^*)
最近ワイルドな役も多いんですよ~、オーランド♡
綺麗でいい役が多いからこういうの意外で、まさか彼がね~と思うところもオイシイですよね(笑)
もっと観たかったです~!(^^)!
  1. 2018/05/18(Fri) 09:59:42 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1030-44c91ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アンロック 陰謀のコード」

イギリスの町のコミュニティセンター。そこで相談員をしているアリス・ラシーン(ノオミ・ラパス)は、かつては有能なCIAの尋問官であったが、パリの無差別テロを止められなかったことに責任を感じ、今はCIAから距離を置いている。有形無形のテロリストの行動を監視していたCIAにざわつく日が訪れた。ヨーロッパ部門長ボブ・ハンター(ジョン・マルコビッチ)の元に報告が届く。テロリストに師の言葉を伝えるメッセ...
  1. 2018/05/17(Thu) 12:41:11 |
  2. ここなつ映画レビュー