FC2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「新感染 ファイナル・エクスプレス」 :: 2018/02/03(Sat)

新感染

ソウル発プサン行きの高速鉄道KTXの車内で突如起こった感染爆発。
疾走する密室と化した列車の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。
そんな列車に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう父と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして高校生の恋人同士・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?
目的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。
愛するものを守るため、決死の闘いが今はじまる。彼らの運命の行き先は・・・。

         <公式サイト ストーリーより>



気になっていたんですよーーー!!韓国発(初でもある)ゾンビ映画

列車が舞台の映画っていろいろあったし、ゾンビ映画も結構いっぱい観てるんだけど、
列車内が舞台の、(しかも高速の!!)感染サバイバルって無かったーーー!
いったん走り出したら(駅につくまでは)密室となる列車に・・・ゾンビが乗ってしまったら・・・それがたった一人でも・・・・こういう風になっちゃうんだーーー、あぁ、恐ろしや。

ゾンビからの逃走&戦いっぷりに・・・・(列車という)独自の設定が生かされていたのがまずお見事。
普通は広~~い範囲に逃げられるのがそうはいかないもんだからあっと言う間に感染が広がってしまう。
けれども、逆にいえば感染者も狭い通路を襲ってくるから・・・そこを生かして(?)一人ずつやっつけていくこともなんとかできたりする。
トンネルに入ったら動きが鈍くなる・・・、一両ごとに締め切ってしまえば(密室となり)なんとか免れる、そうそう、トイレも使える
網棚の上を逃げていくシーンなんかもあって・・・なるほど~って

主人公をはじめ、(登場人物となる)乗客たちのキャラクターを会話や行動でサクッと、かつ、しっかりと見せていくのも上手かった。
この人、こういう人なんだなあ~っていうね。
バス会社の常務は「やっぱりコイツーーー!!」と思った以上の、えげつなさ。いや、しかし・・・そこまでしてでも生きたいという気持ちはある意味スゴイと言おうか。
言葉は粗いけど、奥さん思いのサンファの、なんと頼れることか~。私がここにいたら(いたくないけど)間違いなくこの人についてくな
韓国映画は疎いから俳優さんもよく知らなくって・・・でもその分、ゼロな気持ちで入り込めました。
仕事人間で「人のことはほおっておいたらいい」なんて子どもに教えちゃう主人公ソグが、こういうパニックの中で(たぶん、この人がもともとは持っていたんだろうなあという)やさしい人になっていくところもすごく自然でした。

新感染2

あぁ~~、3人(野球少年も!)で並み居る感染者に向かっていくシーンから・・・怒涛のラストまで・・・・いったい、どうなっちゃうのーーー!!とハラハラ。
ゾンビ映画にしてはグロさはそれほどじゃないのですが、なにせこのウィリス感染者、動きが速いのダ
がば~~っと飛び込んできたり、雪崩のように崩れ襲ってくる怖さ。えび反り!すごい!
それでも、そんな感染者よりも・・・・、自分たちだけさえ良かったらいいと、身重の妊婦や子どもをあんな風に閉じ込めようとする人たち・・・、あの醜い顔の方が強烈でした。

最後は・・・もう泣けちゃったな
学校でのあの歌、こういう風に使っちゃうのね(涙)

原題は「釜山へ」というシンプルなものだそうですが、この邦題ったらめっちゃB級の匂いがする~、でもインパクトあって面白いかも~絶対忘れないよね。

韓国映画初!のゾンビ、パンデミックもの・・・、噂通りの面白さでした。
1年に一回くらいしか、新幹線には乗らないけど・・・今度乗ったら絶対思い出しそう。
  1. 映画タイトル(さ行)
  2. | trackback:2
  3. | comment:6
<<月イチ★クラシック「ナイル殺人事件」 | top | WOWOW映画鑑賞 2018年1月>>


comment

no subject

瞳さん、見たのですね〜(笑)
私は韓国映画、ちょっと苦手だったのですが、これは面白かったです。

>バス会社の常務は「やっぱりコイツーーー!!」と思った以上の、えげつなさ。

そうそう!もうホント〜に憎たらしいんですけど、最後に「お母さ〜ん」というあたりで、「ああこの人も人の子だったのね」と思わせる辺り、なかなか憎い演出でした。

>奥さん思いのサンファの、なんと頼れることか~

ええ、私も断然この人に着いていきます!エリートの主人公との対比も面白かったです。

>自分たちだけさえ良かったらいいと、身重の妊婦や子どもをあんな風に閉じ込めようとする人たち・・・

そうなんですよ!ゾンビより怖いのが普通の人々の残酷さ。でも自分も同じ立場なら、と思うと、う〜ん、そこが一番怖い映画かも?


冷たかった主人公が変化していくのも見どころで、一緒に見た友人はこの主役がすっかり気に入ったそうです。地味に見えましたが(濃い顔好きなもんで (;^ ^)、韓流スターらしいです。よく見るとかっこいいタイプですね。

  1. 2018/02/04(Sun) 12:03:05 |
  2. URL |
  3. tonton #-
  4. [ 編集 ]

>tontonさん

観ました~!!tontonさんにご報告に行こうと思ってたのに先に来ていただいちゃった~♪

おススメいただいた韓国ゾンビもの、面白かったです。

常務、後半なんて非道の限りでしたねぇ。盾にしたり放り出したり・・・。
そうそう、でもあの子どものような言葉にこの人も家に帰りたかったんだろうなあって思いましたね。

サンファは、前半もう主人公以上の活躍っぷりでしたね。

>でも自分も同じ立場なら、と思うと、う〜ん、そこが一番怖い映画かも?

そうなんですよーーー。
こういう惨事の時にどれだけ人間らしく、他人を思いやれるのか・・・(>_<)
われ先~となっちゃうかもしれないし、人を押しのけちゃうかも・・・と思うと。

ユン・ユさん・・・私も全然詳しくありませんが、他にもいろんな作品に出てるんですね。
人気なんですね~♪爽やかで誠実な顔立ちです。
ふふふ、tontonさんは濃い顔好きですもんね~(笑)
  1. 2018/02/05(Mon) 09:59:57 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

わたしも観ました~ 面白かったです。
原題は「釜山へ」というのですか。知らんかった。
たしかに邦題はB級っぽいですね。新幹線をもじってるし。
韓国映画はどのジャンルを作っても人情を濃く味付けするのが上手いなぁと
改めて思った作品でした。
それと、主人公がゾンビになっちゃうって展開も珍しい。
ゾンビもののなかでは一番心に残る父子だったかも。
コン・ユさんは最近人気なんですかね。よく拝見しますね。
ああいうソフトな雰囲気の男性いいですよね~。
  1. 2018/02/12(Mon) 21:21:37 |
  2. URL |
  3. なな #-
  4. [ 編集 ]

>ななさん

こんばんは。
今朝はこちら、雪が積もりました。
そちらは大丈夫でしたか~。温暖気候なので、少しの雪にあたふたしてしまいます(>_<)

ななさんもご覧になったんですね!!
面白かったですよね。
原題はとてもシンプルでしたが、邦題は「そうきたか!!」って(笑)

>韓国映画はどのジャンルを作っても人情を濃く味付けするのが上手いなぁと改めて思った作品でした。

そうなんですね~、韓国映画はあまり観ていないのですが、この作品でもパンデミックものなのに、親子、夫婦、恋人という人のつながりを強く描いていましたね。

ユン・ユさんは、やっぱり人気なんですね。
みみこさんちで見かけましたよ(*^-^*)
爽やかで優しい雰囲気がいいですね♪
  1. 2018/02/13(Tue) 21:45:13 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

冗談みたいな邦題だけど

お邪魔します~~
雪のバレンタインなのですね。
今年は雪も多いですよね。運転等、お気を付けてくださいね。
で・・・映画。
見てもらえてうれしいです…笑
ゾンビ・・瞳さんかなりみていますものね~~~
今回密室なのでハラハラ増しますよね。
また、新幹線内だからこそ、いろんなタイプの方が乗っており
それぞれの対応の仕方が、個性的で面白かったですよね。
<バス会社の常務は「やっぱりコイツーーー!!」と思った以上の、えげつなさ>
うんうん、ありがちですが、まあ・・仕方がないかな・・・・と。<そこまでしてでも生きたいという気持ちは>
そうよね~~、あのエネルギー、違ったところで発揮してほしいわ
ゾンビの<<えび反り!すごい>>
そうそう・・・・(笑)。ちょっと怖いけど、笑っちゃうレベルでもありました
私は真っ先にやられると確信しましたが。
最後は泣きにもっていき
いかにも的な韓国映画でしたが、面白かったですよね。
さわやか主人公、あんな姿になってほしくなかったよ…笑
  1. 2018/02/15(Thu) 17:43:24 |
  2. URL |
  3. みみこ #zQHIT1rU
  4. [ 編集 ]

>みみこさん

先日はこちらにもコメント入れてくださってありがとう♪
いろいろあるけど、映画見てたっぷり好きなこともしていきましょうね~。

雪!!そうなんですよ、珍しく積もってドキドキしましたよ。
なにせ不慣れなので、まわりでも事故とか起きてて・・・。
今年は本当に寒いですね。

ユン・ユさんといえば・・・みみこさん~(笑)
ご報告に行こうと思ってたのに、来ていただいちゃった(*^-^*)
ゾンビ、はいはい~!!観てます(爆)

>また、新幹線内だからこそ、いろんなタイプの方が乗っており
それぞれの対応の仕方が、個性的で面白かったですよね。

なるほど~!!そうでした!!
いろんな人が集まってきてますもんね。
この設定、面白いですよね。密室が生かされてたし・・・。

韓国ゾンビのエビ反り!!ぷぷ~~っと思いつつ、凄いなあって(笑)

自分ならどんな風に逃げる(動く)かなあ~とか考えつつ観てましたよ。
とりあえず、サンファさんにくっついとく(笑)

ユン・ユさん、最初は自己中な主人公でしたけど、どんどんいい感じになっていって・・・爽やかなイケメンっぷりでしたね。
えぐい?表情を映さないでくれて良かった~~。見せられたら悲しいよね~。

そちらにも遊びにいきますね♪
  1. 2018/02/16(Fri) 09:07:22 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1009-743385ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新感染 ファイナル・エクスプレス

韓国発のゾンビ映画。昨年のベストランキングでみなさんがベストテンに選んでいたので、期待を込めてDVDで鑑賞。 別居中の妻がいるプサンへ、幼い娘スアンを送り届けることになったファンドマネージャーのソグ(コン・ユ)。夜明け前のソウル駅からプサン行きの特急列車KTX101号に乗り込むが、発車直前に感染者を狂暴化させるウイルスに侵された女性も乗ってくる。そして乗務員が彼女にかみつかれ、瞬く間に車内は...
  1. 2018/02/12(Mon) 21:23:09 |
  2. 虎猫の気まぐれシネマ日記

新感染 ファイナル・エクスプレス

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016) TRAIN TO BUSAN 上映時間 118分 製作国 韓国 監督: ヨン・サンホ 脚本: パク・ジュスク 撮影: イ・ヒョンドク 音楽: チャン・ヨンギュ 出演: コン・ユ ソグ チョン・ユミ ソギョン マ・ドンソク サンファ キム・スアン スアン チェ・ウシク ヨングク ...
  1. 2018/02/15(Thu) 17:45:58 |
  2. ちょっとお話