2018
01.27

WOWOW映画鑑賞 2018年1月

Category: WOWOW鑑賞作品
お嬢さん2

冬ごもり・・・・したくなるような、今年の冬の寒さです。
1月からのWOWOW映画鑑賞、まとめてUP。


<鑑賞作品>

『400デイズ』
『神の手 血塗られた儀式』
『聖なる復讐者たち』
『お嬢さん』


続きを読む
Comment:3  Trackback:0
2018
01.26

「パディントン2」

パディントン2

ロンドンのウィンザー・ガーデンで、ブラウン家の"家族"として、幸せに暮らすパディントン。
誰に対しても礼儀正しく親切なパディントンは、たくさんの友達に囲まれていた。
もうすぐ、ペルーでひとりぼっちだったパディントンを育て、ロンドンへと送り出してくれたルーシーおばさんの100歳の誕生日。
完ぺきなプレゼントを探していたパディントンは、グルーバーさん(ジム・ブロードベント)のアンティークショップで、ワンダフル! な飛び出す絵本を見つける。
だが、世界にたった1冊しかないその絵本は、とても高価だ。
パディントンは、働いてお金を貯めようと決意する。

           <公式サイト スト―リーより>

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2018
01.21

「ロスト・エモーション」

Category: WOWOW鑑賞作品
ロスト・エモーション


世界戦争によって地上の99.6パーセントが破壊された近未来。
滅亡の危機に陥った人類は、愛情や欲望という感情こそが戦争を生み出すとして、遺伝子操作により感情のない人間の共同体「イコールズ」を設立。
そこで暮らす人々は保険安全局の監視の下、生産的かつ規律正しい生活を送っていた。

そこでは、排除されたはずの感情が生まれた人間は病気が発症したと診断され、やがては隔離施設へと送られる運命だったのだが・・・!?



↓※ ネタバレしています、未見の方はご注意くださいね。

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2018
01.15

「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」

鋼鉄ジーグ

舞台は、テロの脅威に晒される現代のローマ郊外。
裏街道を歩く孤独なチンピラ エンツォはふとしたきっかけで超人的なパワーを得てしまう。
始めは私利私欲のためにその力を使っていたエンツォだったが、世話になっていた“オヤジ”を闇取引の最中に殺され、遺された娘アレッシアの面倒を見る羽目になったことから、彼女を守るために正義に目覚めていくことになる。
アレッシアはアニメ「鋼鉄ジーグ」のDVDを片時も離さない熱狂的なファン。
怪力を得たエンツォを、アニメの主人公 司馬宙(シバヒロシ)と同一視して慕う。
そんな二人の前に、悪の組織のリーダー ジンガロが立ち塞がる…。

                      <公式サイト より>

続きを読む
Comment:2  Trackback:1
2018
01.09

瞳の勝手にCinema賞 おまけ ファッション編 その②

Category: 映画のはなし
ブレラン

勝手にCinema賞ファッション編、その②です~(笑)

男優さん~♪

※こちらもクラシックな衣装からいきましょう。


続きを読む
Comment:8  Trackback:0
2018
01.09

瞳の勝手にCinema賞  おまけ編 ファッション その①

Category: 映画のはなし
あなたの人生の物語

勝手にCinema賞、最後は恒例のファッション編へGo~

その前に去年読んだ、映画の原作本は

『ブルックリン』 
『妻を殺したかった男』(映画「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」)
『あなたの人生の物語』(映画「メッセージ」)
『メアリと魔法の花』
『ガール・オン・ザ・トレイン』
『特捜部Q Pからのメッセージ』
『冥闇』(映画「ダークプレイス」)


『ブルックリン』は映画とはまた違ったエイリュッシュにどんどん惹かれていきましたよ~。
『ガール・オン・ザ・トレイン』と『冥闇』は、ぜひ映画と原作あわせて読むのをお勧めしまーす。
特に『冥闇』は、映画ではその心中があまりわからなかった登場人物にグッと近づけて良かった!!

映画も素晴らしかった「メッセージ」の原作『あなたの人生の物語』は、短いお話ですが、美しくてとても印象的。人生への、娘への愛情が胸に迫ってきました。
続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2018
01.05

瞳の勝手にCinema賞 2017年 スター編

Category: 映画のはなし
ライアン

2018年、新年あけましておめでとうございます

4人目の孫ちゃんが無事生まれ、ホッとしています👶
予定日にピタリと生まれてビックリ!!律儀だーー(*^-^*)


さて、2017年の勝手にCinema賞スター編をUP~

続きを読む
Comment:9  Trackback:0
back-to-top