FC2ブログ
2017
11.30

「メッセージ」

メッセージ

突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。
謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。
その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。

      <公式サイト ストーリーより>



※↓ネタバレあります。未見の方はご注意くださいね。

続きを読む
Comment:10  Trackback:0
2017
11.28

嗚呼、トラウマ映画たち・・・・。

Category: 映画のはなし
原作ブレイブ

お友達がトラウマになった映画たちを記事に挙げていました。
以前読んだ(町山智浩さん著)『トラウマ映画館』も興味深かったなぁ。

私のトラウマ映画・・・・ある、アル~
それは・・・。


続きを読む
Comment:10  Trackback:0
2017
11.27

「カフェ・ソサエティ」

カフェ・ソサエティ

もっと刺激的で、胸のときめく人生を送りたい。
漠然とそんな願望を抱いたニューヨークの平凡な青年ボビーがハリウッドを訪れる。
時は1930年代、この華やかなりし映画の都には、全米から明日の成功をめざす人々が集まり、熱気に満ちていた。
映画業界の大物エージェントとして財を築いた叔父フィルのもとで働き始めたボビーは、彼の秘書ヴェロニカ"愛称ヴォニー"の美しさに心を奪われる。
ひょんな幸運にも恵まれてヴォニーと親密になったボビーは、彼女との結婚を思い描くが、うかつにも彼はまったく気づいていなかった。ヴォニーには密かに交際中の別の男性がいたことに……。

            <公式サイト ストーリーより>




※↓ネタバレあります。未見の方はご注意くださいね。

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2017
11.23

月イチ★クラシック「狼の血族」

狼の血族

両親が帰宅しても、屋根裏部屋でひとり眠り続けるロザリーン(サラ・パターソン)。
彼女の見ている夢は・・・・。


村娘ロザリーン(サラ・パターソン)の姉は狼に殺され、森に住む祖母(アンジェラ・ランズベリー)は、ロザリーンに狼男(つながり眉の男)に気を付けるよう話す。
父親たちは狼退治に出かけ、ロザリーンは母に祖母から聞いた話を聞かせるのだった。
ある日、祖母を訪ねる森の途中で、ロザリーンはつながり眉の狩人と出会う。
狩人はどちらが先に祖母の家に着くか、賭けをしようと話すのだが・・・・。



※↓結末に触れています、未見の方はご注意くださいね。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
11.17

「パターソン」

パターソン


ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン(アダム・ドライバー)。
彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラ(ゴルシフテ・ファラハニ)にキスをして始まる。
いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に芽生える詩を秘密のノートに書きとめていく。
帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。
そんな一見変わりのない毎日。
パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけない出会いと共に描く、ユーモアと優しさに溢れた7日間の物語。

                <公式サイト ストーリーより>

続きを読む
Comment:10  Trackback:1
2017
11.14

「マンチェスター・バイー・ザ・シー」

マンチェスター

ボストン郊外でアパートの便利屋として働くリー・チャンドラー。
誰にも心を開かず、孤独な彼の元にある日一本の電話が入る。故郷マンチェスター・バイ・ザ・シーで暮らす兄のジョーが倒れたという知らせだった。

車を飛ばし病院に到着したリーだったが、兄はすでに亡くなっていた・・・。

弁護士に会いに行ったリーは、兄が自分を息子パトリックの後見人に指名していたことを知って驚く。
故郷に滞在することは、彼にとってあまりにも辛い過去と再び向かい合うことだった・・・。

続きを読む
Comment:6  Trackback:2
2017
11.09

WOWOW映画

Category: WOWOW鑑賞作品
IMG_4970.jpg

立冬が過ぎ・・・、いよいよ冬を迎えます。
クリスマスグッズ、そろそろ出そうかな~♪

WOWOW映画の感想、4作品まとめて

『ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男』
『スモーク&ミラーズ 1000の顔を持つスパイ』
『禁断のエチュード マルグリットとジュリアン』
『モーガン プロトタイプL-9』


続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
11.06

「はじまりへの旅」

はじまりへの旅

社会から切り離されたアメリカ北西部の森の中で暮らすキャッシュ一家。
自らの教育方針に基づいて6人の子どもを育てる父親ベンの元、子どもたちは鍛えあげた肉体と、読書と哲学、経済にまで詳しく何か国語をも話せる秀才さを誇っていた。

ところが・・・・ある日、精神の病で山を下りていた母が亡くなったという知らせが届く。
葬儀に出席しようと遠く離れたニューメキシコを目指して旅に出る一家だったが・・・・。

続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2017
11.01

「ブレードランナー2049」

ブレードランナー

2049年、貧困と病気が蔓延するカリフォルニア。
人間と見分けのつかない《レプリカント》が労働力として製造され、人間社会と危うい共存関係を保っていた。
危険な《レプリカント》を取り締まる捜査官は《ブレードランナー》と呼ばれ、2つの社会の均衡と秩序を守っていた―。

       <公式サイト より>

続きを読む
Comment:8  Trackback:0
back-to-top