2017
07.25

「フロスト始末」

IMG_4827.jpg

今宵も人手不足のデントン署において、運悪く署に居合わせたフロスト警部は、強姦・脅迫・失踪と、次々起こる厄介な事件をまとめて担当させられる。
警部がそれらの捜査に追われている裏で、マレット署長は新たに着任したスキナー主任警部と組み、フロストをよその署に移動させようと企んでいた・・・・・。

                    創元推理文庫 「フロスト始末」上巻 より

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
07.25

「Mr&Mrsスパイ」

Mr&Mrsスパイ

郊外の団地でご近所さんたちと仲良く暮らす、平凡な会社員ジェフと妻カレン。

子どもたちを臨海学校へと送り出し、何年ぶりかの二人きりの日々を過ごそうとする二人だが・・・お隣に容姿も職業も完璧なジョーンズ夫妻が引っ越してきて・・・・・
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
07.20

「メアリと魔女の花」原作と映画♪

メアリと魔女の花

赤い館村に引っ越してきた主人公メアリは、森で7年に一度しか咲かない不思議な花「夜間飛行」を見つける。
それはかって、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった。

一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、
雲海にそびえたつ魔法世界の最高学府“エンドア大学”への入学を許可されるが、メアリがついたたったひとつの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。

                        <映画パンフレットより>

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
07.18

「美女と野獣」

美女と野獣 イタリア・スペイン

18世紀フランス。
美しい城に住むレオン大公は愛する妻と幸福に暮らし、使用人にも村人にも温厚な立派な城主だった。
しかし、ある夜の火事で愛する妻を亡くし、自らも顔に醜い傷を負ってしまう。
やがて大公は絶望のあまり無慈悲な圧政者に変貌し、野獣と恐れられるようになる。

そんな時、父が航海に失敗し大公から借りた金を返さなくてはならなくなったベルは自ら望んで城で働くことに。
辛い日々の中でも、ベルは持ち前の明るさでレオンの叔父アルマン伯爵や城の使用人たち、近隣の村人を魅了していくのだった・・・・。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
07.18

「クローズ・ド・バル 街角の狙撃手と8人の標的」

クローズドバル

マドリードの交差点に建つ1軒のバルは、いつものように常連たちで賑わっていた。
ひとりの美女が店に立ち寄り、飲み物を注文する。
携帯電話の充電が切れてしまった彼女は店員に相談するのだが・・・、その時、一発の銃声が鳴り響く。
ひとりの客が店を出たとたん、頭を打ちぬかれたのだ!!
様子を見に行った客も銃撃され、店内に残った人々は外に出ることもできず、パニックに陥っていく・・・・・。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
07.11

知らなかった~~!!!

Category: STAR
魔女

「パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊」で新登場した魔女シャンサ。
演じているのがゴルシフテ・ファラハニさんだったなんてーーーー

『彼女が消えた浜辺』『チキンとプラム 〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜』どちらも良かった~!美しかった

こんなに奇抜な顔面タトゥー、スキンヘッドというビックリの役柄でしたが、でも確かに美しくて・・・インパクト大!のキャラでしたよ。
あれだけのシーンなんてもったいなさすぎる~~。


日記ブログに書いたのにあんまりびっくりしたのでこちらにも・・・・(笑)

Comment:2  Trackback:0
2017
07.11

月イチ★クラシック「太陽が知っている」

太陽が知っている

太陽がまぶしいサントロペの別荘で二人、情熱的に愛し合い休暇を過ごすジャン・ポール(アラン・ドロン)とマリアンヌ(ロミー・シュナイダー)。
しかし、マリアンヌのかっての恋人ハリー(モーリス・ロネ)とその娘ペネロープの訪問で別荘の雰囲気は変わっていく・・・。
マリアンヌに未練のあるハリーは、劣等感を抱くジャン・ポールを刺激し、ペネロープとジャンの関係を心配するマリアンヌはわざとハリーと戯れるのだった。

そして、明日にはハリー親子が別荘を後にするという・・・その夜に


↓※ネタバレしています。ご注意くださいね。

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2017
07.08

これが最後のフロスト警部!!

IMG_4827.jpg

「そうそう、フロスト警部の最終巻が出たらしいね!」

お友達のメールで知りました
急いで書店へGO---


残された「A Killing Frost」が読めるのは、あと何年先でしょう。
読みたいけれど・・まだまだあとでもいいような。


感想にそう書いた前作『冬のフロスト』が2013年、あれから4年。
もちろん、待ち遠しかった~~~、ケド、これが最後だと思うともっと、もっと待てたよ

早く読みたい!!!!
ダメダメ・・・読んじゃったら寂しすぎるーーー

チラチラ眺めながら、悶々としています(苦笑)

Comment:0  Trackback:0
2017
07.04

WOWOW映画

Category: WOWOW鑑賞作品
アナベル

台風通過中~~~雨が強くなってきました。
どうか速やかに海へ抜けてください。


WOWOW鑑賞作品 感想をまとめて♪
「二つ星の料理人」
「最高の花婿」
「若き人妻の秘密」
「4 FOUR」


続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
07.04

「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」

最後の海賊

かってジャック(ジョニー・デップ)と運命を共にしたウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)は今や幽霊船フライング・ダッチマン号の船長として呪われた運命を生きている。
その息子ヘンリー(ブレントン・スウェイツ)は、父を救おうと海の伝説を調べつくし、呪いを解く力が伝説の秘宝(ポセイドンの槍)にあることを突き止める。

勇気ある青年に成長したヘンリーは、英国軍の水兵となるが、いまだ(ポセイドンの槍)にはたどり着けずにいた。
ある日、船が危険な“魔の三角海域”近くを航行中、恐ろしい姿をした“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)に襲われる。

            <パンフレット ストーリーより>

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
back-to-top