2016
04.27

「さざなみ」

さざなみ

土曜日に結婚45周年の祝賀パーティーを控えるジェフとケイト。
しかし月曜日にある手紙が届いたことで、彼らの土曜日までの6日間は、45年の関係を大きく揺るがしていく。

                                <映画パンフレットより>




↓ラストについて、ネタバレがあります。未見の方はご注意くださいね。

続きを読む
Comment:10  Trackback:2
2016
04.18

「ヘイトフルエイト」

ヘイトフルエイト


どこまでも続く白銀の世界を疾走する1台の駅馬車が、行く手を阻む一人の男の前で停まる。
北部の元騎兵隊で今は賞金稼ぎのマーキス・ウォーレン(サミュエル・L・ジャクソン)、椅子代わりに座っているのは、レッドロックへ運ぶお尋ね者3人の凍った死体だ。
この寒さで馬がやられ、誰かが通りかかって拾ってくれるのを待っていたのだ。
馬車の客は、同じく賞金稼ぎのジョン・ルース(カート・ラッセル)。
                      <公式サイト ストーリーより>

続きを読む
Comment:10  Trackback:0
2016
04.10

「007 スペクター」

007.jpg

「007」シリーズ第24作。
ボンドを演じるのはもちろん、ダニエル・クレイグ。
前作『スカイフォール』で焼け残った写真を受け取ったボンドは、隠された謎を追って単身メキシコへ。
死者の祭りが華やかに繰り広げられる中、一人の男を追うボンドだが・・・・・。

続きを読む
Comment:2  Trackback:1
2016
04.07

「しあわせへのまわり道」

幸せへの回り道

マンハッタンのアッパー・ウエストサイドで暮らす売れっ子書評家ウェンディ(パトリシア・クラークソン)の順風満帆の人生は突然あっけなく崩壊した。
長年連れ添った夫がすきま風の吹いた夫婦関係を見切り、浮気相手のもとへ去ってしまったのだ。愛する本に囲まれるあまり、愛するひとに寄り添っていなかったと反省しても時は既に遅かった。
絶望のなか、車を運転できない現実に直面したウェンディは、インド人タクシー運転手ダルワーン(ベン・キングズレー)のレッスンを受けることに。
伝統を重んじる堅物の男性だが、宗教も文化も階級も対照的なダルワーンとの出逢いは、過去の想い出にしがみつくウェンディの心の針路を変え、未来に踏み出す勇気を与えてくれるのだった……。

           <公式サイト ストーリーより>




↓映画のラストについてのネタバレがあります。未見の方はご注意くださいね。

続きを読む
Comment:4  Trackback:1
2016
04.03

「新しい夫婦の見つけ方」

新しい夫婦の見つけ方

少々、倦怠期気味の夫婦リーとティム。
ヨガのインストラクターをしているリーは、教え子の女優から豪邸の留守番を任され、夫ティムと息子と共にバカンス気分でやって来る。
ところが、ティムが裏庭に埋まっていた人骨や銃を発見!!興味をひかれたティムはやってきた友人らと発掘を開始~。
その一方、リーは子どもを両親に預け、息抜きを求めて夜のバーへ。ハンサムな青年と出会う。

それぞれの週末は・・・二人の結婚生活に何をもたらすのか~。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top