2014
10.31

「パッション」

パッション


大手広告代理店コッチ・イメージ社で、新作スマートフォンの広告を手掛けるイザベル(ノオミ・ラパス)。
仕事熱心な彼女が作り上げたCM画像はロンドンでの会議でも評判を呼ぶのだが、
上司クリスティーン(レイチェル・マクアダムス)はニューヨーク本社への返り咲きを狙い、イザベルの手柄を自分のものにしてしまう。

驚きを隠せないものの、それでも魅力的なクリスティーンに惹かれていたイザベルだが、度重なる彼女の悪意ある言動に耐え兼ね・・・・・。

続きを読む
Comment:4  Trackback:1
2014
10.28

月イチ★クラシック 「情婦」

情婦


裕福な未亡人を殺害したとして逮捕された青年レナード。
弁護を引き受けたのは、病が癒えたばかりのロンドン法曹界の長老ウィルフリッド卿(チャールズ・ロートン)。
レナードのアリバイは妻の証言だけという極めて難しい状況だったが、熟練敏腕弁護士の卿は諦めずにその手腕を振う。

だが、レナードが愛する妻クリスチーネ(マレーネ・ディートリッヒ)は検察側の証人として法廷に登場する。驚くような証言を携えて・・・・。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
10.27

「ラブレース」

ラブレース


カトリック信者の両親に厳格に育てられた21歳のリンダは、ある日、地元のバーを経営するチャック・トレイナーと出会う。
紳士的なチャックは両親にも認められ、二人はすぐに結婚することに。

だが、買春容疑で逮捕され、借金で行き詰ったチャックは、妻リンダをポルノ映画に出演させてひと儲けしようと思いつく。
たった7日間で撮影された「ディープ・スロート」は大ヒットを記録し、リンダは時代のシンボルとして祭り上げられていくのだが・・・・。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
10.25

「(ほとんど)チャーミングな王子」

Category: WOWOW鑑賞作品
チャ―ミー

やり手だが傲慢な会社経営者のジャン=マルクは、娘マリーの結婚式に出席するため空港へと向かうが、
折からのゼネストなどのトラブルが重なり、やむなく車で遠くマルセイユを目指すことになった。

同乗者の(娘の友人)セブと喧嘩別れしたジャンは、雨の中乗り込んできた、(娘と同じ名を持つ)女性マリーを同乗させることになるのだが……。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
10.16

「デッドマン・ダウン」

デッドマン

妻子を殺され復讐を誓う暗殺者ビクターと、
交通事故で顔に大きな傷跡が残り、生きる希望を失っていた女性ベアトリス。
彼女もまた加害者への復讐を望んでいた。

心に傷を負う孤独な二人は、やがてお互いの距離を縮めていくのだが、ビクターの復讐劇もまた思わぬ事態へと展開してゆく・・・・・。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
10.15

「THE ICEMAN 氷の処刑人」

アイスマン

1960年代、ニュージャージーで妻と娘たちに囲まれ幸せに暮らすリチャード・ククリンスキー。
愛妻家で優しき父親であった彼の裏の顔は超一流の殺し屋
家族に隠し通し、20年間に渡り100人以上を殺害した彼は、
殺した相手の遺体を冷凍保存したことから「アイスマン」と呼ばれた・・・・・。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
10.09

「十七歳」

17歳

その夏、避暑地で出会った青年と海辺で初体験を終え、イザベルは17歳になった。

秋になり、イザベルは学校の放課後、名前や年齢を偽ってホテルで不特定多数の男たちと密会を重ねる。
お金になど困っていない、家族の愛情もある・・・・母も義父もそんなイザベルを疑ってもいない。

だが、常連客の初老の男性ジョルジュがホテルで突然死を遂げたことにより、
警察からイザベルの売春を知らされた母はショックを受けイザベルに理由を問いただすのだが・・・・。
続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2014
10.03

「ドン・ジョン」

ドン・ジョン


大切にしているもの「体、車、家、家族、教会、美女、そして・・・・・ポルノ!」

鍛え上げた肉体と甘いマスクのプレーボーイ、ジョンは夜毎違った女性をお持ち帰り。
友だちは彼を「ドン・ジョン」と呼ぶ。
ある日、完璧な美女バーバラに一目ぼれしたジョンだが・・・・・。
続きを読む
Comment:2  Trackback:0
back-to-top