2014
07.30

「アメリカン・ハッスル」

アメハス

天才詐欺師アーヴィン・ローゼンフェルド(クリスチャン・ベイル)と、そのビジネス・パートナーにして
愛人のシドニー(エイミー・アダムス)は、完全犯罪を続けてきたが、FBIによって遂に逮捕されてしまう。

だが、捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)は、二人に自由の身と引き換えにあるおとり捜査への協力を強いるのだった。
それは偽のアラブの大富豪を使って、アトランティック・シティのカジノの利権に群がる政治家とマフィアを罠にハメるという
大胆な作戦だったが・・・・。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
07.29

月イチ★クラシック 「冬の嵐」

冬の嵐

7月もあと少し。

ひと月に1作品は、昔懐かしい~クラシック作品も観ていきたいなぁという、ただの思いつきから始まった
月イチ★クラシック。

今月は、真夏にぴ~~ったりの作品をチョイスしようと思っていましたが・・・、連日のこの猛暑
もうただごとじゃないでしょ?という暑さに、思わず手にしたのはすっごく寒そうなミステリー

せめてスクリーンの中だけでも涼しくなりたい~(笑)

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2014
07.23

「思い出のマーニー」

マーニー


この世には目に見えない魔法の輪がある。

海辺の村の誰も住んでいない湿っ地屋敷。
心を閉ざした少女・杏奈の前に現れたのは、
青い窓に閉じ込められた金髪の少女・マーニーだった。

「わたしたちのことは秘密よ、永久に。」


      (パンフレットより)




↓ 少しネタバレあります、未見の方はご注意くださいね。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
07.20

北欧より愛を込めて「暑中お見舞い申し上げます」

Category: WOWOW鑑賞作品
チャイルドコール

どうやら梅雨も明けて真夏の日差し、じりじり・・・・
朝から30度越えてますゾみなさま、どうぞ熱中症などご注意くださいね。

さて、もちろん管理人、北欧にいるわけではありません(いつかは行きたい!)
今月のWOWOWの特集が嬉しいことに“映画とドラマで観る北欧サスペンスの世界”

北欧映画って聞くだけでも体内温度1度減少加えてサスペンスでもう1度
おお~涼しい~

『ヒプノティスト~催眠~』
『チャイルドコール 呼声』
『ザ・ドアー交差する世界ー』

3作品鑑賞しました♪

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2014
07.16

7月WOWOW鑑賞作品~♪

Category: WOWOW鑑賞作品
アフターアース

今年の1月に(徳ちゃんのコンサート目当てに)加入したWOWOW。
すみやかに解約するつもりだったこんなに長く加入してるつもりは無かったんだけど劇場未公開の作品を紹介してくれるジャパンプレミアや
今月は北欧ミステリーと、毎月魅力あるラインナップがあってやめられない~。

来月は西島さん特集だってきゃぁ、ニクイ。

気になる作品を録画してどんどん観てたら、感想がたまりすぎ
1つ1つ挙げたいところですが、追いつきそうにないのでまとめてUPでゴメンチャイ

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
07.14

「ロボコップ」

ロボコップ2014

2028年、アメリカ・デトロイトで妻子と暮らす勤勉な警察官アレックス・マーフィーは、爆発事故に巻き込まれ瀕死の重傷を負う。
オムニコープ社のノートン博士による最先端ロボット技術を駆使した手術でサイボーグ警官“ロボコップ”として蘇ったマーフィーだが・・・・。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
07.09

「わたしはロランス」

私はロランス

モントリオール在住の小説家で、国語教師のロランスは、
美しく情熱的な女性フレッドと恋をしていた。

30歳の誕生日、ロランスはフレッドにある秘密を打ち明ける。
「僕は女になりたい。この体は間違えて生まれてきてしまったんだ」。
それを聞いたフレッドはロランスを激しく非難する。
2人がこれまでに築いてきたもの、フレッドが愛したものが否定されたように思えたのだ。

しかし、ロランスを失うことを恐れたフレッドは、
ロランスの最大の理解者、支持者として、一緒に生きていくことを決意する。


                 <公式サイト ストーリーより>

続きを読む
Comment:4  Trackback:1
2014
07.06

「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ」

オンリーラヴァーズ


吸血鬼のアダム(トム・ヒドルストン)はギターをはじめ弦楽器なら何でも自在に弾きこなすミュージシャンとしてアンダーグラウンド・ミュージック・シーンで活躍している。
しかしここ近年の自己破滅的な人間たちの振る舞いにアダムは抑鬱を抱えていた。
そんなとき恋人イヴ(ティルダ・スウィントン)がデトロイトに住む彼の元を訪れる。もちろん、彼女も吸血鬼で2人は何世紀も愛し合い、生き続けてきた。
久々の再会もつかの間、イヴの破天荒な妹エヴァ(ミア・ワシコウスカ)が突然2人に会いにやってきて3人の運命は、ゆっくりと変わり始める・・・。

     <公式サイトより>




↓ ラストに触れています、未見の方はご注意くださいね。

続きを読む
Comment:2  Trackback:1
2014
07.05

「X-MEN フューチャー&パスト」

X-MEN_2014070518210491e.jpg

2023年.バイオメカニカル・ロボット「センチネル」によって地球は壊滅へと向かっていた。
プロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、1973年にウルヴァリンの「魂」を送り込み危機の根源を絶とうする。
50年前の自分の肉体に宿り「センチネル・プログラム」の開発を阻止しようとするウルヴァリン。
しかしその間も、2023年では暴走するセンチネルの過酷な攻撃で、地球滅亡へのカウントダウンが進んでいた。
2023年と1973年。2つの時代が同時進行する激しいバトルは、想像を絶する結末へと向かう―。

             <オフィシャル サイトより>

続きを読む
Comment:2  Trackback:1
back-to-top