2017
03.23

「ザ・ギフト」

ザ・ギフト

シカゴからカリフォルニア州郊外に移り住んだ若い夫婦サイモン(ジェイソン・ベイトマン)とロビン(レベッカ・ホール)は、人もうらやむ幸せな人生を築いていた。
その新天地はサイモンの故郷でもあり、偶然にも彼は買い物中に高校時代の同級生ゴード(ジョエル・エドガートン)に声をかけられる。
サイモンはゴードのことをすっかり忘れていたが、旧友との25年ぶりの再会を喜んだゴードは次々と贈り物を届けてきて、次第に夫妻を困惑させていった。

                           <公式サイト ストーリーより>




↓※ ネタバレあります、未見の方はご注意くださいね~。
続きを読む
Comment:2  Trackback:1
2017
03.08

「シークレット アイズ」

シークレットアイズ

2002年、ロサンゼルス。
FBI捜査官レイは、惨たらしい殺人事件の被害者を見てショックを受ける!!
それは、仕事上のパートナーで親友でもある検察局捜査官ジェスの娘の変わりはてた姿だった・・・・。

捜査に乗り出したレイとエリート検事補クレアは容疑者を発見するが、FBI内部の事情により、真相は闇に葬られてしまう。

それから13年後、FBIを退職したレイはある事実を発見し、再び古巣へとやってくるのだが・・・・。
続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2016
11.29

「スポットライト 世紀のスクープ」

スポットライト


2001年の夏、ボストン・グローブ紙に新しい編集局長のマーティ・バロンが着任する。
マイアミからやってきたアウトサイダーのバロンは、地元出身の誰もがタブー視するカトリック教会の権威にひるまず、ある神父による性的虐待事件を詳しく掘り下げる方針を打ち出す。
その担当を命じられたのは、独自の極秘調査に基づく特集記事欄《スポットライト》を手がける4人の記者たち。

                                 <公式サイト ストーリーより>

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2016
10.29

「ジェイソン・ボーン」

ジェイソン・ボーン

姿を消し、暮らしていたジェイソン・ボーンに接触を図ってきたCIAの元同僚ニッキー。
ボーンにまつわる、ある真実を告げようとした彼女だが、ボーン追跡を指揮するCIAの長官デューイとその部下リーが彼女に迫っていた。

ニッキーが届けた真実に、記憶を取り戻したボーンは復讐を決意する・・・!

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2016
10.06

「シビル・ウォー キャプテンアメリカ」と・・・・。

シビルウォー

全世界規模で平和を守ってきたアベンジャーズ。
しかし、その戦いによって死傷した人々、破壊された街・・・、被害の大きさからアベンジャーズは政府組織の管理下に置かれ、無許可での活動を禁じられてしまう。
その決定に従うアイアンマンと、「自らの行動は自らの責任で行う」考えのキャプテン・アメリカは対立。
ウィンターソルジャーの登場によって、チーム間に一触即発の緊張感が高まっていく。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2016
10.04

「砂上の法廷」

砂上の法廷

裕福で著名な弁護士が自宅で殺害されるという事件が起こり、17歳の息子が容疑者として逮捕された。
一家と親交のあった弁護士ラムゼイが少年の弁護を引き受けることになったのだが、少年は(ラムゼイにさえ)黙秘を続けたまま・・・。
やがて始まった裁判でも少年の有罪の色濃く、ラムゼイは何も語らない少年の弁護に苦しむのだが・・・・。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2016
09.08

「ジャングルブック」

JB.jpg

ジャングルの奥地でひとり残された幼いモーグリは、黒豹のバギーラに助けられ、オオカミの群れに預けられた。
母オオカミのラクシャの愛情を受け、仲間のオオカミと共に成長したモーグリだったが、
人間に対して激しい憎悪を抱くトラのシア・カーンが彼をつけ狙う。
仲間のため、ジャングルを離れることにしたモーグリは新しい友達と出会い・・・・。
続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2016
05.09

「スターウォーズ フォースの覚醒」

SW.jpg

あの人気シリーズ「スター・ウォーズ」7作目。

「ジェダイの帰還」から約30年後の世界、
家族を待ちながら一人、砂漠の惑星に住むレイ(デイジー・リドリー)は、
レジスタントだと名乗る、実はストームトルーパーの脱走兵フィン(ジョン・ボヤーガ)と出会う・・・・。

続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2016
04.27

「さざなみ」

さざなみ

土曜日に結婚45周年の祝賀パーティーを控えるジェフとケイト。
しかし月曜日にある手紙が届いたことで、彼らの土曜日までの6日間は、45年の関係を大きく揺るがしていく。

                                <映画パンフレットより>




↓ラストについて、ネタバレがあります。未見の方はご注意くださいね。

続きを読む
Comment:10  Trackback:2
2016
04.07

「しあわせへのまわり道」

幸せへの回り道

マンハッタンのアッパー・ウエストサイドで暮らす売れっ子書評家ウェンディ(パトリシア・クラークソン)の順風満帆の人生は突然あっけなく崩壊した。
長年連れ添った夫がすきま風の吹いた夫婦関係を見切り、浮気相手のもとへ去ってしまったのだ。愛する本に囲まれるあまり、愛するひとに寄り添っていなかったと反省しても時は既に遅かった。
絶望のなか、車を運転できない現実に直面したウェンディは、インド人タクシー運転手ダルワーン(ベン・キングズレー)のレッスンを受けることに。
伝統を重んじる堅物の男性だが、宗教も文化も階級も対照的なダルワーンとの出逢いは、過去の想い出にしがみつくウェンディの心の針路を変え、未来に踏み出す勇気を与えてくれるのだった……。

           <公式サイト ストーリーより>




↓映画のラストについてのネタバレがあります。未見の方はご注意くださいね。

続きを読む
Comment:4  Trackback:1
2016
02.27

「ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女」

残酷な牙

ここはイランの何処かにあるゴーストタウン――バッド・シティ。

ジャンキー、ポン引き、娼婦…、そこは死と絶望に満ちている。 暗闇が覆い尽くす夜、町に現れる黒衣の美しい少女。静かにそして冷たく、町にはびこる悪人たちを襲うその正体は、残忍で美しい牙を持つヴァンパイア。ある夜、少女は孤独な青年と出会い、急速に魅かれあっていく。それはまるで血塗られた壮絶な世界へとふたりを導くように…。

                 <公式サイトストーリーより>

                 
続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2016
02.22

「ジョン・ウィック」

ウィック

かって裏社会にその名を轟かせた殺し屋ジョン・ウィック。
愛する女性との生活を選び足を洗ったジョンだったが、ヘレンは病に倒れ帰らぬ人となってしまう。
悲しみに暮れるジョンは、妻からの最後の贈りものであった子犬に希望を見出すのだが・・・・!!
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2016
01.25

「サンドラの週末」

サンドラの週末

体調不良から休職をしていたが、ようやく復職できることになった矢先の金曜日に、上司から解雇を言い渡されたサンドラ。
解雇を免れる方法は、16人の同僚のうち過半数が自らのボーナスを諦めること。
ボーナスをとるか、サンドラをとるか、月曜日の投票に向け、サンドラは家族に支えられながら、週末の二日間、同僚たちを説得に回る。
                       <公式サイトより>

続きを読む
Comment:6  Trackback:0
2015
09.30

「ジュラシック・ワールド」

ジュラシック

前作から14年ぶりに作られた!あの「ジュラシック・パーク」のシリーズ4作目。

事故を起こしたパークに代わり、ついにオープンした「ジュラシック・ワールド」
連日大勢の人々が詰めかける人気ぶりにも満足しない責任者クレアは、さらなるリピーター獲得のため、遺伝子操作による新種の恐竜を育成。

だが、そうして生み出されたインドミナス・レックスは、凶暴な上に驚くほどの知性を持ち、飼育員を翻弄し脱走を図ったのだった・・・!!
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2015
09.21

「シンデレラ」

シンデレラ

両親から愛されて育ったエラは、病気で母を、
そして今また旅先で父を失い、継母と二人の義姉とともに残されてしまう。

父の死後、エラを使用人のように扱う継母の仕打ちにもじっと耐え、母の教え「勇気と優しさ」を忘れないエラ。
ある日、森で素敵な青年キットと出会うのだが・・・・。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top