fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




瞳の勝手にCinema賞 2022年 ファッション編その他 :: 2023/01/07(Sat)

IMG_20230106_075418_(1080_x_810_ピクセル)

2023年が明けて、コロナから回復した長女一家、続いて次女一家が訪れました。
久々の大人数での食事も嬉しい賑やかな年始となりました。

さて、Cinema賞、最後は恒例のファッション編!(^^)!
その前に昨年読んだ映画の原作本は

『ハウス・オブ・グッチ』 (映画「ハウス・オブ・グッチ」)
『マザリング・サンデー』 (映画「帰らない日曜日」)
『サリンジャーと過ごした日々』 (映画「マイ・ニューヨーク・ダイアリー)
『ナイトメア・アリー』 (映画「ナイトメア・アリー」)
『水の墓碑銘』 (映画「DEEP WATER」)
『ザリガニの鳴くところ』再読 (映画「ザリガニの鳴くところ」)
『夏への扉』再読 (映画「夏への扉」)
『ナイル殺人事件』再読 (映画「ナイル殺人事件」)

映画を観ると原作が気になる。先に原作を読んでいても映画を観ると、また再び原作を再読したくなってくる(*^-^*)
原作と映画、描き出す世界が違っていても、いや、違っているからこそ、面白いな~といつも思います。そういう点では『ザリガニの鳴くところ』は原作の持つヒロインの孤独感を映画は少し薄めて、美しく強く描き切ったところが印象的でした。
『ハウス・オブ・グッチ』もよくまあ!あんなに濃く、人間味あふれる面白いドラマにしたなあ~!とニヤリ。

今年もまた、原作と映画両方で楽しみたい♪


>>続きを読む

  1. Cinema賞
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

瞳の勝手にCinama賞 スター編2022年 :: 2023/01/01(Sun)

IMG_20221231_131851_(600_x_400_ピクセル)
四国八十八箇所霊場第66番札所「雲辺寺(うんぺんじ)」

IMG_20221231_131806_(600_x_400_ピクセル)
あっ!雪うさぎ発見~

IMG_20221231_131905_(600_x_400_ピクセル)
ポンポコ~!狸もおるよ~(*^-^*)

IMG_20221231_131734_(1080_x_810_ピクセル)
雲辺寺の山頂公園に設置された「天空のブランコ」。
さぬき平野や瀬戸内海を眼下に漕げる、インスタ映えする大人気スポットです、家族連れやカップルの行列ができていたので、遠目から写真だけパチリ。

さて、2023年改めまして、新年おめでとうございます。みなさまお正月ゆっくりされているでしょうか。
私も元旦の朝は、あん餅雑煮で始まりました(*^-^*)
今年もどうぞ、よろしくお願いします。

では新春最初のUPは、恒例の勝手にCinama賞スター編から~。


>>続きを読む

  1. Cinema賞
  2. | trackback:0
  3. | comment:17

瞳の勝手にCinema賞 2022年 :: 2022/12/26(Mon)

IMG_20221225_202737_(1080_x_810_ピクセル)

四国八十八か所巡り、2022年の締めくくりは、第71番札所「弥谷寺(いやだにじ)」
弥谷山の中腹にある本堂まで、

IMG_20221225_202151_(1080_x_1440_ピクセル)

昇運の石段は・・・・・540段!!
スニーカーで来ててヨカッタ!(^^)!

IMG_20221225_201912_(1080_x_1440_ピクセル)
IMG_20221225_202723_(1080_x_1440_ピクセル)

途中まで車でも行けるらしいのですが、ここはやはり昇運よ!!
景色を楽しみつつの階段上りは意外にもしんどくなかった
なによりこちらの札所、古くから霊山信仰の象徴といわれてきた雰囲気がとにかく素晴らしい途中、煩悩を落とす「百八階段」もあったので、除夜の鐘に先駆けて煩悩落とせたかな~(笑)


・・・・と、いいつつ、煩悩た~~っぷりの映画のベスト賞を挙げちゃうんだけど!!
瞳の勝手にCinama賞2022年、
例年通り今年私が鑑賞した作品(新作、旧作に関わらず)に好き勝手な賞をあげちゃいましょう(*^-^*)

>>続きを読む

  1. Cinema賞
  2. | trackback:1
  3. | comment:24

瞳の勝手にCinema賞 2021年 ファッション編とその他 :: 2022/01/08(Sat)

IMG_04012022_090427_(600_x_400_ピクセル)

1月3日に東かがわ市にある「白鳥神社」に参拝しました。
開運ハマチみくじを釣り上げ中の息子
(ハマチは東かがわ市が養殖発祥の地、そして成長とともに名前が変わる出世魚で縁起物としても知られることから、おみくじに使われるようになったそうです)

IMG_04012022_092042_(600_x_400_ピクセル)
ピッチピチな大吉キマシタ!!

七草がゆも食べ、勝手にCinema賞も残すところ、恒例のファッション編となりました。
その前に、昨年読んだ映画の原作本のお話を。

印象に残ったのは『ずっとお城で暮らしてる』『幻の女』『デューン砂の惑星』の3作。
中でも『砂の惑星』は新訳のリズムの良さ、分かりやすさにビックリ!別の物語かと思ったくらい!(^^)!で、懐かしさで図書館で旧訳も借りて読んだのですが、その固さ、分かりずらさが逆にまた懐かしくて(笑)
映画とあわせ、1作品で(映画はまだ序章ですが)3度美味しく味わえたような
映画の続編もとても楽しみです。


>>続きを読む

  1. Cinema賞
  2. | trackback:0
  3. | comment:14

瞳の勝手にCinema賞 2021年 スター編 :: 2022/01/03(Mon)

IMG_7059.jpg
(あん餅と白みそがまったり溶け合う香川のあん餅雑煮)

2022年新年明けましておめでとうございます。
年末からすっごく冷え込みました。温暖な香川でも寒かった・・・((>_<)
でも、孫ちゃんたちと恒例(笑)冬休み「ウィンターフェスティバル」を開催♪

IMG_7041.jpg
IMG_7057.jpg

カルタや福笑い、冬をテーマにした絵本を読んだり、クッキーを作ったり、(配信)映画も観たりと暖かく過ごしました。


では、新年最初の更新は、Cinema賞、スター編へGo---!!
昨年鑑賞した映画の中で、私的に“ヤラレテシマッタ”方々に贈るスター賞です!(^^)!

>>続きを読む

  1. Cinema賞
  2. | trackback:0
  3. | comment:16

瞳の勝手にCinema賞 2021年 :: 2021/12/24(Fri)

IMG_24122021_111908_(600_x_400_ピクセル)

晴天☀暖かく気持ちのいいクリスマスイブ🎄
イブのケーキはベリーをたっぷり入れたガトーショコラを焼いてみました。
明日からは孫ちゃんたちもやってくるので、年末まであっという間に過ぎそうです(*^-^*)

さて、その前に、今年も勝手にCinama賞。
2021年に私が鑑賞した映画に愛をこめて(笑)
例年通り、(制作年、公開年に関わらず)2021年に私が鑑賞した作品への勝手気ままなCinama賞です(*^-^*)


>>続きを読む

  1. Cinema賞
  2. | trackback:1
  3. | comment:24