2017
06.19

映画のパンフのこと。

Category: 映画のはなし
IMG_4815.jpg

昨日家族で岡山に出かけました。
途中寄った古本屋さんで見つけた懐かしい映画のパンフ

先日引退宣言をしたアラン・ドロンの「ル・ジタン」シビレルほどカッコイイ!!
「ラストコンサート」は、学生時代に映画館で観てたのにパンフ持ってなかった~~。

・・・・と、嬉しい遭遇なのですが。
さて、どうしよう。


続きを読む
Comment:10  Trackback:0
2017
05.09

GW明けです♪

Category: 映画のはなし
美女と野獣

GW、娘たち、孫ちゃんたちと賑やかに過ごしました。
コメントのお返事が大変遅れてごめんなさい~。


映画の感想も溜まってる~~!(^^)!
忘れないようにタイトルだけを先にメモしとこう~。感想も・・・ガンバ

WOWOW鑑賞作品
『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な旅行代理店』
『Mrホームズ 名探偵最後の事件』
『カプチーノはお熱いうちに』


『ガール オン ザ トレイン』原作もGW中に読了

『ブリジットジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』


そして、今日は今から『美女と野獣』行ってきまーす

Comment:0  Trackback:0
2017
01.05

瞳の勝手にCinema賞 おまけ編 ファッション他2016年

Category: 映画のはなし
キャロル5

勝手にCinema賞、最後は恒例のファッション編へGo~

その前に去年読んだ、映画の原作本は

『キャロル』
『レヴェナント』
『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』
『特捜部Q』シリーズ
『ジャングルブック』


でした
『特捜部Q』シリーズにすっかりはまってしまったのですが、シリーズ読み切ってしまってはお楽しみがなくなる~!と少しづつ・・(笑)
『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』はラスト、夫婦が選んだ選択が小説と映画で違ってましたヨ
どちらもそれぞれ納得できる・・・ところが面白い。
今とっても気になっているのは『ブルックリン』です。図書館に予約中~♪


続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2017
01.03

瞳の勝手にCinema賞 2016年 スター編

Category: 映画のはなし
ヒューさま

2017年あけましておめでとうございます

大晦日からずっととっても暖かなお正月でした。
孫ちゃんたちと公園に行ったり、ゲームセンターに行ったり、賑やかに過ごしました~♪

映画はまだ1本も観ていません。
今年もマイペースで、まったり~映画鑑賞かな
どうぞ、よろしくお願いします♪


それでは、Cinema賞に続いてスター編、レッツゴー

続きを読む
Comment:10  Trackback:0
2016
12.29

2016年瞳の勝手にCinema賞~♪

Category: 映画のはなし
さざなみ


あと2日となった2016年。

キャリー・フィッシャーさんの突然の訃報に驚きました
まだ60歳『スターウォーズ フォースの覚醒』で懐かしい姿を観れたのに・・・。
ご冥福をお祈りいたします。

2016年、劇場鑑賞 7作品、 レンタル&WOWOW鑑賞 89作品
恒例の勝手にCinema賞、
例年どおり新作、旧作問わず、私が今年鑑賞した作品に、気まま、勝手なCinema賞をあげちゃいます。
続きを読む
Comment:12  Trackback:2
2016
01.05

瞳の勝手にCinema賞 おまけ編 ファッション他 2015年

Category: 映画のはなし
マダム2


勝手にCinema賞、最後は恒例のファッション編へGo~

その前に去年読んだ、映画の原作本は

『輪廻の蛇』(映画「プリデスティネーション」の原作)
『私が眠りにつく前に』(映画「リピーテッド」の原作)
『素晴らしき結婚生活』(映画は「ファミリー・シークレット」)
『ゴーン・ガール』
『盗まれた街』(映画は「ボディ・スナッチャーズ」)

でした
どれも、映画と見比べて(読み比べて)とっても面白かったデス。
中でも、ジャック・フィニイの『盗まれた街』は、さすが、何度も映画化されるのが分かる~!SFの古典、名作だわ!と納得です。

続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2016
01.02

瞳の勝手にCinema賞 スター編2015年

Category: 映画のはなし
ジャスミン

新年明けましておめでとうございます。

今年もマイペースで、映画鑑賞していきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

それでは勝手にCinema賞、作品に続いてスター編です



続きを読む
Comment:7  Trackback:2
2015
12.30

2015年瞳の勝手にCinema賞♪

Category: 映画のはなし
悪童日記

2015年、早くも明日は大晦日
1年が年々早く過ぎてゆく~~

でも、黒豆も紅白なますももう出来てるのダ、やるじゃん私(と自画自賛

この勢いで、恒例の勝手にCinema賞も挙げちゃおう。
例年どおり、新作、旧作問わず、私が今年鑑賞した作品へのCinema賞。

あぁ・・・だけど、年々減っていた劇場鑑賞数、(足の具合が悪かった)今年はなんと1作品だけ(栄えある1作品は『ジュラシック・ワールド』でした)~~というビックリぶり。
旧作鑑賞は(WOWOW含めて)83作品でした。



続きを読む
Comment:10  Trackback:1
2015
10.15

しばらくのお休み。

Category: 映画のはなし
インターステラー

日記ブログに書きましたが、変形性股関節症の手術のため、しばらく入院します。
一昨日観た『インターステラー』の感想、間に合わなかったな~

初の手術体験、(映画のシーンにあった)ブラックホールに飛び込むくらい(おおげさ~笑)勇気がいるけれど、
頑張ってリハビリして、またしっかりと歩けるようになったらいいな♪

それでは、みなさま、行ってきまーーす
(きっと時々、スマホで覗きにいくと思います





Comment:4  Trackback:0
2015
01.05

瞳の勝手にCinema賞 おまけ編 ファッション他 2014年

Category: 映画のはなし
クロワッサン2

勝手にCinema賞、最後は恒例~、ファション編(他)へGo~

・・・とその前に、映画の原作本は以下を読了~

『虹をつかむ男』(LIFE!の原作)
『ヒプノティスト 催眠』
『オッドトーマスの霊感』
『最初の人間』
『黒衣の女 ある亡霊の物語』(ウーマン・イン・ブラックの原作)
『ライフ・オブ・パイ』
『思い出のマーニー』

「虹をつかむ男」は短編って聞いてたけど、あまりに短いのでビックリーーー
「最初の人間」は難解だったわ~
「黒衣の女」のラストの怖さは映画以上でしたね~ゾクゾク。

「ライフ・オブ・パイ」もトラの出ないもうひとつのお話は、衝撃的でした(>_<)
でもとても考えさせられる物語、映画本ベストは「ライフ・オブ・パイ」に


続きを読む
Comment:4  Trackback:1
2015
01.03

瞳の勝手にCinema賞 スター編2014年

Category: 映画のはなし
Zulu 4

2015年、あけましておめでとうございます。
雪がちらほら舞って、とっても寒いお正月ですが、娘&孫たちで家の中は賑やかです。

さて、勝手にCinema賞のスター編、まいりましょうか。




続きを読む
Comment:5  Trackback:0
2014
12.30

2014年 瞳の勝手にCinema賞

Category: 映画のはなし
グランドブタペスト

2014年もあっという間に年の瀬に・・・、今年も師走は駆け抜けていったような気がします。

黒豆と、紅白なますは出来上がり~。
明日は最後の買い出しかな(しかし、野菜高いねえ・・・


でも、まずはその前に、今年も勝手にCinema賞
いろんな映画に出会えました。感謝をこめて。
続きを読む
Comment:8  Trackback:1
2014
01.08

2014年お正月。まったり、いろいろ観ました♪

Category: 映画のはなし
桃さんのしあわせ [DVD]桃さんのしあわせ [DVD]
(2013/05/10)
アンディ・ラウ、ディニー・イップ 他

商品詳細を見る


新年明けてすでに8日なのに・・いまだまったり気分が抜けません

お茶飲んで、美味しいもの食べてまったりいろいろ(WOWOWでつい撮りすぎちゃう)観た映画、
レビュー追いつきそうにないのでまとめてUPしちゃいます。

続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2014
01.03

瞳の勝手にCinema賞おまけ編 ファッション他 2013年

Category: 映画のはなし
ソハの地下水道 (集英社文庫)ソハの地下水道 (集英社文庫)
(2012/08/21)
ロバート・マーシャル

商品詳細を見る


勝手にCinema賞、最後は恒例のおまけ編、まいりましょう

まずは、映画の原作本を今年は先に(ファッション編の画像が多すぎるので


「王妃に別れを告げて」(映画「マリーアントワネットに別れを告げて」)
「世界にひとつのプレイブック」
「ソハの地下水道」
「マリーゴールドホテルで会いましょう」
「愛しき者はすべて去りゆく」(映画「ゴーン・ベイビー・ゴーン」)
「ハンガーゲーム」

映画も原作もそれぞれ、とても印象的だった6作。
中でも、「ソハの地下水道」は、原作と映画のソハのキャラの違いに驚かされつつも、どちらもとても感動的でした。
原作の最後の一文・・・強烈に胸に刺さりました。

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2014
01.02

瞳の勝手にCinema賞 スター編2013年

Category: 映画のはなし
マチュー

2014年明けましておめでとうございます。

香川では、暖かで穏やかな元旦となりました。
もちろん、あん餅雑煮も食べましたよ~♪

みなさま、本年もどうぞよろしくお願いします。


それでは、作品賞に続いて・・2013年スター編、まいりましょう。



続きを読む
Comment:2  Trackback:0
back-to-top