2011
08.26

「ヴェニスに死す」

ベニスに死す (集英社文庫)ベニスに死す (集英社文庫)
(2011/08/19)
トーマス・マン

商品詳細を見る


書店に並べられた多くの本の中にあっても、その美しさが埋もれることはない


おおぉ~~、「ベニスに死す」

すでに伝説の域にまで到達した美少年、ビョルン・アンドレセンの表紙ではありませんか。


なぜ?今?

・・・と思ったら、なんとこの秋、ニュープリントで劇場公開が開始されるそうです。

10月1日(土)、銀座テアトルシネマほかにて、陶酔のロードショー!
公式サイトはこちら


続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2011
03.24

「もぎりよ 今夜も有難う」 片桐はいりさんの本3冊

もぎりよ今夜も有難うもぎりよ今夜も有難う
(2010/07/30)
片桐はいり

商品詳細を見る


お友達のブログで拝見♪
クンクン、面白いものは匂いで分かる~~(笑)っていうのは冗談だけど、面白オーラを感じ取っちゃった

そんな予想通り大満足の1冊でした。

内容もですが、片桐さんの文章の魅力にもすっかり引き込まれてしまい、「わたしのマトカ」「グアテマラの弟」一気に3冊読了です。




続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2011
02.27

冬から浅き春へ 読書

夏はあんなに暑かったというのに、今年は冬も寒かった・・・
香川では珍しく積雪もあってビックリ!


でももう2月もそろそろ終わり。春の足音が聞こえてきました。
あ・・・花粉の気配も~~


映画の原作本にミステリー、エッセイとジャンルもいろいろ・・・読みました♪


MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)
(2009/12/30)
ヨン・アイヴィデ リンドクヴィスト

商品詳細を見る


MORSE〈下〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)MORSE〈下〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)
(2009/12)
ヨン・アイヴィデ リンドクヴィスト

商品詳細を見る



映画「ぼくのエリ 200歳の少女」の原作。
映画を観て、これはすぐ原作を読みたいと購入。

上下巻でしたが、まったく長さを感じませんでした。
映画とはまた少し違ったエリのキャラクターでしたが、クラシックな美しさとその孤独、哀しさが胸に沁みて・・とても魅力的でした。

オスカル(原作の訳はオスカルでしたね!)に見せたエリの過去の襲撃的なこと


オスカルの友人関係もしっかりと、詳しく書かれていてこのあたりも読みごたえがありました。

ホーカンについては・・・おおおぉ~~~、ホラーですねぇ



続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2010
10.31

読みました!

最近読んだ3冊。



ザ・ロード (ハヤカワepi文庫)ザ・ロード (ハヤカワepi文庫)
(2010/05/30)
コーマック・マッカーシー

商品詳細を見る



阿川佐和子著「スープ・オペラ」
コーマック・マッカーシー著「ザ・ロード」

そしてスティーブ・ラーソン著「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2010
07.20

夏の読書を始める前に

文藝別冊 萩尾望都 少女マンガ界の偉大なる母文藝別冊 萩尾望都 少女マンガ界の偉大なる母
(2010/05/14)
不明

商品詳細を見る



梅雨が明けたら一気に夏がやってきました
なんだかもう、夏休みの朝の匂いがする~~(笑)

読書の秋というけれど、夏も意外に本を読みたくなる季節。
学生時代長い夏休みにさまざまな本に出会った・・・その記憶が今もどこかに残っているような♪

さて、今年の夏はどんな本に出会えるかしら。


・・・と、その前に、最近読んだ本のお話を。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2010
05.11

2010年4月の読書

それからはスープのことばかり考えて暮らした (中公文庫)それからはスープのことばかり考えて暮らした (中公文庫)
(2009/09)
吉田 篤弘

商品詳細を見る



ゴールデンウィークも終わって、5月も中旬になってしまいましたが
4月に読んだ本です。

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2010
04.07

2010年3月の読書

001_20100407183345.jpg


寒い~~と思ったら暑くって・・あったかい~!と言ってたら寒くなる・・という、毎日気温の移り変わりの激しい3月でしたね。
そうそう、香川では史上2番目に雨の多い3月でもあったようです。

そんな3月に読んだ本は・・。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2010
03.08

2010年2月の読書

今年もあっと言う間に逃げていった二月・・。
バンクーバーオリンピック(特にフィギュアね♪)に夢中になっていたせいもあって読んだ本は4冊だけ。


春情蛸の足 (講談社文庫)春情蛸の足 (講談社文庫)
(2009/06/12)
田辺 聖子

商品詳細を見る


ずっと以前に一度読んでいるのですが、去年再文庫化されて店頭に並んでいるのを見て・・思わず手にとってしまいました。

あぁ・・美味しい(笑)
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2010
01.27

2010年1月の読書

お正月早々に読んだ「悪童日記」から・・勢いづいてしまいました(笑)

感想をすでに挙げた「悪童日記」3部作を含めると9冊。
年の初めとしては、ハイペースですヨ。息切れしないようにしよう~っと(笑)



食堂かたつむり食堂かたつむり
(2008/01/10)
小川 糸

商品詳細を見る


恋も家財道具も声も・・失ってしまった倫子。
ただひとつ、残された祖母から譲り受けたぬか床を胸に抱いて郷里へと帰ってきた彼女は、食堂を開くことを思いつきます。

「食堂かたつむり」のお客は1日1組だけ。
そのお客様のためだけに・・作られるメニューの数々がなんとも美味しそうで思わず・・ごっくん♪

お料理って、こんなにも真剣にじっくりとと作りだされるものなんですね。


映画では柴咲コウさんが、倫子役。
どんな映画に仕上がっているのでしょう~♪美味しいシーンもたっぷりかしら。

倫子とおかんのやりとりも楽しみです。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2009
05.15

この春読んだ映画の原作本

回想のブライズヘッド〈下〉 (岩波文庫)回想のブライズヘッド〈下〉 (岩波文庫)
(2009/02)
イーヴリン ウォー

商品詳細を見る


映画を見ると原作が気になり、原作を読むと映画も見ちゃう・・。
一粒で2度美味しい!!じゃないけれど、ひとつの作品で両方楽しみたい~!!
最近特にこの欲張り傾向(笑)が強くなってて、選ぶ本も映画からみのものが多くなっているような気がする~。

この春読んだ映画の原作本、いろいろ。
(本館のBookShelfに挙げたものもあります。良かったらこちらからどうぞ)





続きを読む
Comment:8  Trackback:0
2009
03.18

読んだ本をまとめて(2月・3月)

しあわせのねだん (新潮文庫)しあわせのねだん (新潮文庫)
(2009/02)
角田 光代

商品詳細を見る

確か2009年、年頭のブログの目標は読んだ本の感想もちゃんと書くこと!・・・・だったように思うのだけれど。

・・・・・・・溜まってます・・(苦笑)

春からしてこれですもん・・・先が思いやられます。

う~ん、でもいろいろ言い訳しても始まらないゾ。
だったら、せめて読書メモ代わりに読んだ本のこと、まとめていろいろ書いちゃおうーー♪
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top