2017
03.13

「イレブン ミニッツ」

イレブンミニッツ

午後5時の鐘が鳴る・・・。
ヘルマンは妻である女優のアニャを追って急いでホテルへと向かう。
ホットドッグ屋の主人は路上で修道女たちにホットドッグを売っている。

人妻との逢瀬を楽しむ配達人、質屋に強盗に入ろうとする少年、
犬を散歩させる女、ベッドでビデオを見る夫婦・・・、

・・・・・・さまざまな人々の5時から5時11分までの11分間のドラマ。
続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2017
01.11

「エクス・マキナ」

エクスマキナ

検索エンジンで有名な世界最大のインターネット会社“ブルーブック”でプログラマーとして働くケイレブは、巨万の富を築きながらも普段は滅多に姿を現さない社長のネイサンが所有する山間の別荘に1週間滞在するチャンスを得る。
しかし、人里離れたその地に到着したケイレブを待っていたのは、美しい女性型ロボット“エヴァ”に搭載された世界初の実用レベルとなる人工知能のテストに協力するという、興味深くも不可思議な実験だった・・・。

                  <公式サイト スト―リーより>

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2016
12.16

「あの日のように抱きしめて」

あの日のように

1945年、ベルリン。
強制収容所から奇跡的に生きのびたネリーは、しかし、顔に大きな傷を負ってしまう。
再生手術を受け、必死に夫ジョニーを探し出そうとする彼女は、ついに彼と再会を果たすのだが・・・。

彼は自分の妻ネリーだとは気づかず、
そればかりか、収容所で亡くなった妻になりまして遺産をせしめようと持ち掛けるのだった・・・。
続きを読む
Comment:6  Trackback:1
2016
08.23

「愛しき人生のつくり方」

いとしき人生の

パリの小さなアパルトマンに暮らすマドレーヌは、クリスマスを控えたある日、最愛の夫に先立たれた。
3人の息子を育て上げ、ささやかだけど充実した人生を過ごしてきたマドレーヌは、ひとりになって初めてゆっくりと自分の人生を振り返り始める。
親友のように仲の良い孫のロマンは夢見がちな学生で、小さなホテルで夜勤のアルバイトをしていた。
そんなある日、マドレーヌはある夢を実現するため突然パリから姿を消したーー。
ロマンは彼女を探す旅に出る。手掛かりは祖母の想い出のどこかにあるはず・・・。

                                    <公式サイト ストーリーより>

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2016
08.18

「イット・フォローズ」

フォローズ

19歳のジェイはある男から“それ”をうつされ、その日以降、他の人には見えないはずのものが見え始める。
動きはゆっくりとしているが、確実に自分を目がけて歩いてくる“それ”に捕まると確実に死が待ちうけるという。
しかも“それ”は時と場所を選ばずに襲ってくるうえ、姿を様々に変化させてくるのだ。
いつ襲ってくるか分からない恐怖と常に戦い続けながらジェイは果たして“それ”から逃げ切ることができるのか!?

                                               <公式サイト より>




※↓ラストについてのネタバレがあります。未見の方はご注意くださいね。
続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2016
07.15

「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」

アリス

美しく成長したアリスは、父の形見のワンダー号の船長として、3年に渡る大航海を成功させてロンドンに戻ってきた。
だが、彼女を待ち受けていたのは、父の愛した船を手放すという厳しい現実。
途方に暮れる彼女の前に、突然、青い蝶アブソレムが現れ、友だちのマッドハッターの危機を告げるのだった。アリスはハッターを救うため、鏡を通りぬけてワンダーランドへ―。
         
                               <公式サイト ストーリーより>


続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2016
06.21

「オデッセイ」

オデッセイ

人類による有人火星探査ミッション<アレス3>が、荒れ狂う嵐によって中止に追い込まれた。
ミッションに参加した6人のクルーは撤収を余儀なくされるが、そのひとりであるマーク・ワトニーは暴風に吹き飛ばされ、死亡したと判断される。
しかしワトニーは奇跡的に生きていた。
独りぼっちで火星に取り残され、地球との交信手段もなく、次にNASAが有人機を送り込んでくるのは4年後。

                            <オフィシャルサイト 作品紹介より>


続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2016
05.02

「イマジン」

イマジン

リスボンにある、視覚障害者のための診療所。
ここでは古い修道院に無償で場所を借り、世界各国から集まった患者たちに治療やトレーニングをおこなっている。
そこにひとりの男がやって来る。彼の名はイアン、診療所にいる盲目の子どもたちを相手に“反響定位” の方法を教えるインストラクターだ。
これを身に付ければ目が不自由でも視覚障害者用の白杖を使わずに外へ出て、自分を取り巻く環境を探求することも可能なのだ。

            <公式サイト ストーリーより>




↓ストーリーネタバレ少しあります。未見の方はご注意くださいね。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2016
04.03

「新しい夫婦の見つけ方」

新しい夫婦の見つけ方

少々、倦怠期気味の夫婦リーとティム。
ヨガのインストラクターをしているリーは、教え子の女優から豪邸の留守番を任され、夫ティムと息子と共にバカンス気分でやって来る。
ところが、ティムが裏庭に埋まっていた人骨や銃を発見!!興味をひかれたティムはやってきた友人らと発掘を開始~。
その一方、リーは子どもを両親に預け、息抜きを求めて夜のバーへ。ハンサムな青年と出会う。

それぞれの週末は・・・二人の結婚生活に何をもたらすのか~。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2015
10.04

「おみおくりの作法」

おみおくり

ロンドン市内で民生委員をしているジョン・メイの仕事は、身寄りがなく独り亡くなった人を弔うこと。
22年間誠意を持って丁寧に死者を弔ってきたジョンだが、彼のやり方はコストがかかりすぎていると解雇を言い渡されてしまう。

最後の仕事となったのは、ジョンの向かいに住んでいたビリーを弔うこと。
故人を知る人訪ね、イギリス中を旅することになったジョンは、そこでさまざまな人と出会う・・・・・。

続きを読む
Comment:4  Trackback:1
2015
08.27

「あと1センチの恋」

あと1センチ2

あと1センチ

イギリスの田舎町。
6歳の時からの幼なじみロージーとアレックスは、なんでも話せる親友。
互いに密かな思いを寄せつつも、素直に思いを打ち明けられず・・・・・やがてアレックスはアメリカの大学へ。

離れて別々の人生を歩むことになった二人は、その後も運命のいたずらに翻弄されるかのようにすれ違っていき・・・・・。


続きを読む
Comment:2  Trackback:1
2015
06.30

「ウィークエンドはパリで」

ウィークエンドはパリで

イギリス、バーミンガムで暮らす大学講師ニックと妻メグは、
結婚30周年を祝おうとかつての新婚旅行先であるパリを再訪することに。

隙間風に吹きつつある互いの関係を修復しようとする夫だけれど、
妻はあまりに自分に依存する夫が疎ましく・・・。

ロマンチックな街、思い出の地パリで二人はどんな週末を過ごすのでしょう。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2015
06.12

「アバウト タイム 愛おしい時間について」

アバウトタイム

イギリス南西部に住む青年ティムが21歳の誕生日に父親から知らされたこと・・・、
それは代々一家の男性たちには、タイムトラベル能力が備わっているということだった

やがて魅力的な女性メアリーと出会ったティムだが、タイムトラベルがもたらした出来事によってその出会いが無かったことになってしまう・・・。諦めきれず再び時間をやり直したティムはなんとか彼女と相思相愛の仲になるのだが・・・・・。
続きを読む
Comment:5  Trackback:2
2015
04.16

「イコライザー」

イコライザー


昼はホームセンターで真面目に働くマッコール(デンゼル・ワシントン)。
元CIAのトップエージェントであったが、現在は静かに暮らしている。
眠ることができない彼は深夜、近所のカフェで読書をするのを日課としていた。
ある夜、そこで娼婦のテリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出逢う。

         <公式サイト ストーリーより>

続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2015
04.06

「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション 」

エクスペンタブルズ3

おなじみバーニー率いる消耗品軍団(エクスペンダブルズ)の前に、最強の敵が現れる!!
チーム結成時のメンバーでありながら、バーニーと袂を分かち、悪の武器商人になったコンラッド・ストーンバンクス

バーニーの弱点をも知り尽くした過去最強の敵に対し、エクスペンダブルズはどんな戦いを見せるのか・・・・。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top