2018
07.18

「レッド・スパロー」

レッドスパロー

事故によりバレリーナの道を断たれたドミニカは、母親の病気の治療費のためにロシアの諜報機関の一員になることを決意。
ハニートラップや心理操作を武器にミッションを遂行するスパイ=<スパロー>として鍛え上げられた彼女は、アメリカのCIA捜査官に接近し、ロシア政府内に潜むスパイの名を聞き出すという危険な任務を与えられる。
解き放たれた美しき<スパロー>は、やがて大国間の陰謀と欲望が渦巻く闘いへと巻き込まれていく……。

                                          <公式サイトより>

続きを読む
Comment:1  Trackback:1
2018
07.09

「RAW 少女のめざめ」

8416272a46a6de52.jpg


16歳のジュスティーヌは、ベジタリアン。
両親が卒業し、姉が在学する獣医学校に進学するのだが、不安な寮生活の始まりの中、
上級生からの過激な新入生通過儀礼を受ける。
生肉を食べることを強要され、一度は拒否するのだが・・・・仕方なく人生初めての肉を口にしたジュスティーヌ。

その日から体中にアレルギー反応が出た彼女は・・・やがて自分の内に変わりつつあるものを感じて戸惑うのだった・・・・。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2018
06.29

「レンデル」

レンデル

ある事情から職を失ったラモは、誘われて働き始めたVALAケミカルで、驚くべき事実を記載したファイルを手にする。
VALAケミカルは、多くの子どもたちを人体実験に使ったワクチンで巨額の利益を得る巨大犯罪組織だった。
その機密資料を持ち帰ったラモは、報復として家族を殺されてしまう!!

復讐を誓い、漆黒のマスクとコスチュームを身にまとった暗黒のヒーロー「レンデル」となったラモだが・・・。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2018
06.26

「ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択」

91u10C1DGgL__SL1500_.jpg

アメリカ北西部、モンタナ州の小さな田舎町。
弁護士のローラ(ローラ・ダーン)は厄介なクライアントに振り回されていた。
いくら説明しても納得しないクライアントに・・・・自分が女性だからなのか?と思うローラ。

家族で暮らす新居を建てることに一生懸命なジーナ(ミシェル・ウィリアムズ)、だが娘は反抗期、そして夫にはどこか無関心さを感じて腹立たしくなってしまう。
知り合いの敷地にある砂岩を譲ってもらえるかどうか、夫と交渉に行くのだが・・・・。

牧場で働くジェイミー(リリー・グラッドストーン)は、ある時、夜間学校で法律を教えるベス(クリステン・スチュアート)と出会う。
彼女に会いたいがために授業を受けるジェイミーだが、遠方から通うベスは通勤時間の長さに悩んでいた。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2018
05.25

「ルージュの手紙」

ルージュの手紙

助産婦として働きながら、女手ひとつで息子を育てあげ、地道な日々を送っていたクレール。
そんな彼女のもとに、30年前に突然姿を消した、血のつながらない母親ベアトリスから
「今すぐ、あなたに会いたい」と電話が入る。
自己中心的でお酒とギャンブルが大好きなベアトリスは、クレールとは真逆の性格。
ベアトリスと再会したクレールは、自由奔放な継母のペースに巻き込まれ、反発を繰り返しながらも、やがて人生の歓びや愉しみに気づき始める。
二人の間に新たな絆が生まれる時、ベアトリスは“ある決断”をする事になり…。
失われた時間を埋めながら、彼女たちが見つけたものとは——。

             <公式サイト ストーリーより>

続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2017
06.29

「LOGAN」

ローガン

すでにミュータントの大半が死滅した2029年。
長年の激闘で心身共に疲弊しきったローガン(ヒュー・ジャックマン)は、もはや不死身の存在ではなかった。
体内に埋め込まれたアダマンチウムの毒に蝕まれて治癒能力が衰え、生きる目的さえ失った彼は、雇われのリムジン運転手として日銭を稼ぎ、メキシコ国境近くの荒野にたたずむ廃工場でひっそりと暮らしている。

           <パンフレット ストーリーより>

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2017
04.11

「ロスト バケーション」

ロストバケーション

亡き母が教えてくれた秘密のビーチ。そこはサーファーにとって最高の楽園。
医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)は休暇を利用し、ついにそのビーチを訪れる。
地形、波、風。全てが完璧だった。
母に先立たれた父と幼い妹の世話、医師となる為の勉強漬けの日々から解放されるナンシー。
そんな彼女の最高の休暇が一転、恐怖に支配される。一匹の巨大な人喰いサメが彼女に襲いかかった―。

                      <オフィシャルサイト ストーリーより>

続きを読む
Comment:4  Trackback:1
2017
03.06

「LA LA LAND」

ララランド

夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。
映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。
ある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。
彼の名はセブ(セバスチャン)、いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。
やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合う。しかし、セブが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことから、二人の心はすれ違いはじめる……。

                       <公式サイト ストーリーより>

続きを読む
Comment:6  Trackback:1
2016
12.05

「レヴェナント 蘇えりし者」

レヴェナント


1823年、毛皮ハンターの一団はアメリカ西部の未開拓地を進んでいた。
隊長のヘンリーを先頭に、ガイド役のヒュー・グラスとその息子のホーク、そしてグラスに対して敵意を抱いているフィッツジェラルドたち一行だったが、ある時、先住民に襲撃され多くの犠牲者を出す事態に。
生き残ったグラスたちは危険な川を避け、船を捨てて陸路で砦に戻ろうとするが、グラスは巨大な熊に襲われて瀕死の重傷を負ってしまう。

              <公式サイト より>



続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2016
11.30

「ロブスター」

ロブスター


ここでは、45日以内に
  パートナーを見つけなければ
           あなたは、動物に
                   変えられます



独身者は身柄を確保されホテルに送り込まれ、そこで45日以内にパートナーを見つけなければ、動物に変えられてしまうという世界。
妻に去られ、独り身となったデヴィッドもホテルへと送られるが、耐えきれず独り身たちが隠れ住む森へと逃げ込む。
そこでデヴィッドは恋に落ちるのだが・・・・。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2016
11.11

「ロフト 完全なる嘘」

ロフト

ベルギー映画「ロフト.」(2008)をオランダでリメイク。
建築家のマティアス、精神科医のバルト、エンジニアのロベルト、セールスマンのウィレム、実業家のトムの5人は、
マティアスに誘われ、妻に内緒で新築マンションの最上階のロフトルームを共有することに。

ある朝、ロベルトがロフトにやってくると・・・1人の女がベッドに手錠をかけられ血まみれになって死んでいた!!

続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2016
09.28

「ルーム」

ルーム


ママ(ブリー・ラーソン)とジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)が二人で暮らす狭い部屋に、今日も新しい朝が来た。
ジャックは、電気スタンドや洗面台、トイレにまで「おはよう」と挨拶し、「僕、5歳だよ」と宣言する。
今日はジャックの誕生日、ママがケーキを焼いてくれると聞いて、喜ぶジャック。
歯磨き、ストレッチ、壁から壁への駆けっこ─ジャックは毎朝のルーティンを、ゲームのように楽しそうにこなす。
けれど、出来上がったケーキに火のついたロウソクがないのを見たジャックは、すねて怒り出す。
ママはそんなジャックを抱きしめるしかない。
そう、この部屋にはロウソクだけでなく、いろんな物がない。窓さえも天窓が一つあるだけだ。

               <公式サイト ストーリーより>




↓※ネタバレあります。未見の方はご注意くださいね。


続きを読む
Comment:4  Trackback:2
2016
02.20

「6才のボクが、大人になるまで」

6歳のぼく


テキサス州に住む6歳の少年メイソンは、キャリアアップのため大学に通うことになった母に連れられヒューストンへ引っ越す。
母と別れた父親とはたびたび週末に会う日々の中、母の再婚、やがて上手くいかなくなる義父との仲、イジメ、恋・・・・、
さまざまな出来事が起こりつつ、少年の月日は流れてゆく。

続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2015
11.16

「リピーテッド」

リピーテッド

クリスティーン(ニコール・キッドマン)は、事故の後遺症によって毎朝目覚める度に、前日までの記憶が失われるという記憶障害を負ってしまった。
結婚していることや夫である自分のことすらも忘れてしまう彼女を、献身的に支える夫のベン(コリン・ファース)。

ある朝、医師を名乗る男(マーク・ストロング)からの電話を受けたクリスティーンは、自分が数週間前から、毎日の出来事をひそかに映像日記として撮影してきたことを知る。
記憶障害の原因が、誰かに襲われて瀕死の重傷を負ったことだと知った彼女は、しだいに夫の言葉に疑いを持つようになってしまうのだが・・・・・・。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2015
09.13

「リスボンに誘われて」

リスボンに

リスボン

原作は、パスカル・メルシエのベストセラー「リスボンへの夜行列車」。

スイスの古典文献学教師ライムント・グレゴリウスは、ひとり暮らしの穏やかだが単調な日々を送っていた。
だが、ある朝、橋から飛び降りようとしているひとりの女性を助けた彼は、いつのまにか姿を消した彼女のポケットに入っていた『言葉の金細工師』という本に魅せられてしまう。

本の著者に惹かれるものを感じた彼は、いなくなった女性の残したコートのポケットに、もうひとつ、リスボン行きの汽車の切符が入っているのを見つけ、衝動的にリスボンへと向かうのだが・・・・。
続きを読む
Comment:2  Trackback:1
back-to-top