FC2ブログ

Slow Dream

映画や本とのめぐり合いをひとつひとつを大切にしたい。




「マイ ビューティフル ガーデン」 :: 2018/10/05(Fri)

マイビューティフルガーデン


生後間もなく公園に捨てられていたベラ・ブラウンは、そのトラウマからか、予測不能な自然な営み――とくに植物を恐れるようになってしまう。
何にでも秩序を求める風変わりな性格に育った彼女は、大人になっても、自分が決めたルールを正確に守りながら暮らしていた。
その生活は完璧だった。ただ、1点をのぞいては。
それは、彼女が借りているアパートの庭。植物を毛嫌いする彼女は、手入れをすることができず、庭は荒れ放題だった。

                 <公式サイト ストーリーより>



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「ミッション:インポッシブル フォールアウト」 :: 2018/08/17(Fri)

フォールアウト

IMFのエージェント“イーサン・ハント”と彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウムの回収を目前にしていた。
だが、突如現れた何者かの策略で仲間の命が危険にさらされ、その最中にプルトニウムを奪われてしまう。
イーサンとIMFチームは、プルトニウムを再び奪い返し、複数の都市の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。
この事件の裏側には、シンジケートの生き残り勢力が結成したアポストル(神の使徒)が関連しており、手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前と彼が接触する“ホワイト・ウィドウ”と呼ばれる謎めいた女の存在のみ。

             <公式サイト ストーリーより>




>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:1
  3. | comment:4

「未来よ、こんにちは」 :: 2018/05/16(Wed)

未来よ、こんにちは

パリの高校で哲学を教えているナタリー(イザベル・ユペール)は、同じ哲学教師の夫ハインツ(アンドレ・マルコン)と独立している二人の子供がいる。
パリ市内に一人で暮らす母(エディット・スコブ)の介護に追われながらも充実した日々。
ナタリーには、才能を誇れる教え子がいた。彼、ファビアン(ロマン・コリンカ)は、ナタリーの授業で哲学の面白さを知り、教師になった若者。久しぶりに会ったファビアンは、既に教師を辞め、執筆をしながらアナーキスト仲間と活動を共にしていた。
そんな折、同士ともいうべき存在の夫ハインツが、結婚25年目にして「好きな人ができた」と唐突に告白し家を出てしまう。
そして母は認知症の症状が悪化し、施設に入ることに。

                <公式サイト ストーリーより>



第66回ベルリン国際映画祭、銀熊賞受賞作品。



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「女神の見えざる手」 :: 2018/05/15(Tue)

女神の

大手ロビー会社のトップロビイストとして活躍してきたエリザベス・スローンだが、
会社の優先する銃所持を支持する仕事を断り、規制派の小さな会社に移籍。彼女についてきたのは部下4人・・・。

圧倒的に不利だと思われていたスローンチームだが、アイディアと決断力で勝利を手にすることができる・・・と思われた矢先、
彼女のプライベートが暴露され、さらに予想外の事件が起こってしまう・・・!



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:1
  3. | comment:4

「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」 :: 2018/01/15(Mon)

鋼鉄ジーグ

舞台は、テロの脅威に晒される現代のローマ郊外。
裏街道を歩く孤独なチンピラ エンツォはふとしたきっかけで超人的なパワーを得てしまう。
始めは私利私欲のためにその力を使っていたエンツォだったが、世話になっていた“オヤジ”を闇取引の最中に殺され、遺された娘アレッシアの面倒を見る羽目になったことから、彼女を守るために正義に目覚めていくことになる。
アレッシアはアニメ「鋼鉄ジーグ」のDVDを片時も離さない熱狂的なファン。
怪力を得たエンツォを、アニメの主人公 司馬宙(シバヒロシ)と同一視して慕う。
そんな二人の前に、悪の組織のリーダー ジンガロが立ち塞がる…。

                      <公式サイト より>



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:1
  3. | comment:2

「メッセージ」 :: 2017/11/30(Thu)

メッセージ

突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。
謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。
その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。

      <公式サイト ストーリーより>



※↓ネタバレあります。未見の方はご注意くださいね。



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

「マンチェスター・バイー・ザ・シー」 :: 2017/11/14(Tue)

マンチェスター

ボストン郊外でアパートの便利屋として働くリー・チャンドラー。
誰にも心を開かず、孤独な彼の元にある日一本の電話が入る。故郷マンチェスター・バイ・ザ・シーで暮らす兄のジョーが倒れたという知らせだった。

車を飛ばし病院に到着したリーだったが、兄はすでに亡くなっていた・・・。

弁護士に会いに行ったリーは、兄が自分を息子パトリックの後見人に指名していたことを知って驚く。
故郷に滞在することは、彼にとってあまりにも辛い過去と再び向かい合うことだった・・・。



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:2
  3. | comment:6

「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」 :: 2017/09/19(Tue)

マギーズプラン

大学でアーティスト・コーディネーターとして働くマギー。
子どもが欲しいけど、付き合うBFと半年以上続いたことがない彼女は結婚を諦め、大学時代の友人の助けを借りてシングルマザーになろうと決意する。
そんな時、大学でハンサムな文化人類学者のジョンと出会ったマギーは、小説を書いているという彼とどんどん親しくなってゆく。
子どものこと、家庭のことを夫に任せっきりで、リバリ働く大学教授の妻に疲れ果てたジョンは、マギーに癒され離婚してマギーと結婚するのだが・・・・。





>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「マリアンヌ」 :: 2017/08/18(Fri)

マリアンヌ

1942年、カサブランカ。
秘密諜報員のマックスとフランス軍レジスタンスのマリアンヌは、夫婦を装いナチスの大使を暗殺するというミッションに挑む。
成功率40ぺーセント!という危険な任務の中、恋に落ちる二人・・・。

やがて、ロンドンで結婚し幸せな日々を送る二人だったが、マックスは妻マリアンヌに関する驚くべき情報を聞かされ・・・・!


>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:1
  3. | comment:8

「マダム・フローレンス 夢見るふたり」 :: 2017/08/13(Sun)

フローレンス


ニューヨークの社交界のトップ、マダム・フローレンスの尽きない愛と財産は、夫のシンクレアと音楽に捧げられていた。
ソプラノ歌手になる夢を追い続けるフローレンスだが、自分の歌唱力に致命的な欠陥があることに気づいていない。
愛する妻に夢を見続けさせるため、シンクレアはおひとよしなピアニストのコズメという伴奏者を見つけ、マスコミを買収し、信奉者だけを集めた小さなリサイタルを開催するなど献身的に立ち回っていた。
しかしある日、フローレンスは世界的権威あるカーネギーホールで歌うと言い出して―。

                     <オフィシャルサイトより>



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

「メアリと魔女の花」原作と映画♪ :: 2017/07/20(Thu)

メアリと魔女の花

赤い館村に引っ越してきた主人公メアリは、森で7年に一度しか咲かない不思議な花「夜間飛行」を見つける。
それはかって、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった。

一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、
雲海にそびえたつ魔法世界の最高学府“エンドア大学”への入学を許可されるが、メアリがついたたったひとつの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。

                        <映画パンフレットより>



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「胸騒ぎのシチリア」 :: 2017/06/25(Sun)

胸騒ぎのシチリア

世界的な人気を誇るロックスターのマリアンは、お忍びで南イタリアの孤島、シチリアのパンテッレリーア島へヴァカンスにやって来る。
声帯の手術を受けたばかりでほとんど声が出ない彼女は、恋人で無名の映画監督のポールと二人だけで静かに過ごそうとしていた。
ところが、マリアンの元彼でカリスマ音楽プロデューサーのハリーが強引に押しかけて来る。
去年初めてその存在を知ったというセクシーな娘ペンを連れて。
歌って踊って、食べて飲んで、1秒たりとも黙らないエネルギーの塊のようなハリーに、マリアンのセレブな休暇はかき乱されていく。

              <公式サイト ストーリーより>



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

「ミッドナイト スペシャル」 :: 2017/04/12(Wed)

MS_20170412122938e4f.jpg

特殊能力を持つ少年アルトンを守り、ある場所へと急ごうとする父親ロイ。
だが、少年の力を知り政府やカルト教団らが彼らを追う。

衛星をも打ち落とせるパワーを少年はなぜ持っているのか、そして、彼らはどこへ行こうとしているのか・・・。



※↓ ネタバレあります。未見の方はご注意くださいね。



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:1
  3. | comment:2

「ミモザの島に消えた母」 :: 2017/02/19(Sun)

ミモザの島に消えた母

30年前、冬に咲く小さな花から通称「ミモザの島」と呼ばれる島沿岸の海で、一人の若い女性が謎の死を遂げた。
40歳になった今でも、愛する母を失った喪失感から抜け出せないアントワンは、真相を突き止めようとするが、何故か家族は“母の死”について頑なに口を閉ざす。
果たして当時、母の身に何が起こったのか?
恋人のアンジェルや妹アガッタの協力を得て、ミモザの島を訪れたアントワンは、自分が知らなかった母のもう一つの顔、そして母の死の背景に渦巻く禁断の真実に辿り着くのだったがー。

        <公式サイト ストーリーより>



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

「女神は二度微笑む」 :: 2016/02/28(Sun)

女神は

2年前、毒ガスによる地下鉄無差別テロ事件で多くの犠牲者が出たコルカタの国際空港に、美しき妊婦ヴィディヤが降り立った。はるばるロンドンからやってきた彼女の目的は、一ヵ月前に行方不明になった夫のアルナブを捜すこと。しかし宿泊先にも勤務先にもアルナブがいたことを証明する記録は一切なく、ヴィディヤは途方に暮れてしまう。やがてアルナブに瓜ふたつの風貌を持つミラン・ダムジという危険人物の存在が浮上。それを知った国家情報局のエージェントが捜索に介入し、ヴィディヤへの協力者が何者かに殺害される緊迫の事態に発展していく

         <公式サイト ストーリーより>



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ