2017
06.19

映画のパンフのこと。

Category: 映画のはなし
IMG_4815.jpg

昨日家族で岡山に出かけました。
途中寄った古本屋さんで見つけた懐かしい映画のパンフ

先日引退宣言をしたアラン・ドロンの「ル・ジタン」シビレルほどカッコイイ!!
「ラストコンサート」は、学生時代に映画館で観てたのにパンフ持ってなかった~~。

・・・・と、嬉しい遭遇なのですが。
さて、どうしよう。



IMG_4813.jpg

今の家に引っ越してくる前にかなり整理した映画のパンフが・・・・またまたどっちゃり溜まり。
どうにかしなくちゃなあ・・・・と思っていたところでした。
(↑の棚は仕切りがたくさんあって、一応、アイウエオ順になってた・・・←当初は

みんな、どんな風に整理してるのかな~。

IMG_4814.jpg

とりあえず・・・・出してみる。
埃を払うだけでも今日の暑さでふうふぅ。

そして案の定、懐かしい~~!!やの、あ、これ持ってたんだ・・・・で整理は進まないうえに、

IMG_4816.jpg

デザイン、大きさ、好みで選ぶ(持ってる中での)オシャレパンフベスト7とかやってみました

ちなみにベスト1は「ラースとその彼女」

IMG_4817.jpg

シンプルだけど雪模様が可愛くて、なにより、この本のようになってるところが好きだーー。
こういう好きなのは、仕舞わずに棚に飾っておいてもいいかも~。


・・・・・と、今日中には終わりそうにないので(しかもどんな風に整理するのか、まとまってない)
とりあえず、熱中症にならないように水分補給。

IMG_4818.jpg

今ハマってるのが、あまざけ(ノンアルコール)にきゅーー!!とレモンをたっぷり絞るレモン甘酒。
甘酸っぱくてスッキリ美味しい。お勧めでーす。

パンフも少しづつ・・・・なんとかしよう

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/955-c0957a07
トラックバック
コメント
最近、映画もなかなか見に行けなくて、こちらのブログで楽しませていただいてます♪
「ある天文学者の恋文」「ザ・コンサルタント」どれも見逃してます(涙)
映画のパンフレット!?
そういえば、我が家もダンボールいっぱいに納戸にありますョ。
私のは猛烈に古いやつばかりで、ここ20年くらいほとんど買ってません。
「ラースとその彼女」!この映画大好きなんですが、こんな可愛いパンフだったのね〜❤️知りませんでした。
それにしてもアラン・ドロン、かっこよすぎです〜!!!
tontondot 2017.06.19 23:02 | 編集
>tontonさん

こんにちは。
映画、私も劇場へは最近行ってないんですよ~。
観たい映画がなぜか近くの劇場へは来なくって、tontonさんちで「メッセージ」が挙がってるのを見ていいな~♪って思ってました。(DVDになったら絶対見て感想話に行きますね)
ブログ、いつも読んでくださってありがとう(*^^*)

おお、そちらも段ボールいっぱいのパンフ~!!
古いの!!いいですね~♪私も古いの結構あるのですが、古本屋に行ったら絶対また探しちゃいます(笑)

「ラースとその彼女」お好きな映画ですよね♪
そうなんですよ~!!ちゃんと本のように硬くてしっかりしててなおかつ、コンパクトで可愛いんです。
好きなパンフ、小さめが多いかも(笑)

ドロン、ですよね~~~♡
この作品の時のドロンは革ジャン、小さめの黒ハット、白の巻き巻き~(笑)、普通のルックスだと絶対無理なファッション、色男だからめちゃめちゃ映えるんですよね。
dot 2017.06.20 11:39 | 編集
舞い戻ってきました。
パンフいっぱいありますね~~
私は最近は購入していなくて。高いし・・笑
でも整理や管理に困りますよね。
そしてたまに出すとみてしまいますよね。
素敵なデザインのもの多いですものね。
ドロンの最後の作品って恋愛ものになるんでしたっけ?
いつまでも素敵ですよね。
いいな~~ああいう年の取り方
みみこdot 2017.06.21 15:39 | 編集
>みみこさん、

お帰り~~(笑)
いっぱいコメントありがとう♡

私も最近はよっぽどお気に入りじゃないと買ってないんだけど、それでも結構溜まってたわ。

本の整理とかこういうのって、絶対読み出したりして時間かかりますーーー。
それでもなんとかクラシック作品ゾーンとか、オーランドゾーンとか(笑)分けてみました!!

中身もだけどデザインがいいと欲しくなりますよね♪

白髪のドロンも素敵ですよね。素敵に年を取れたらいいよね。

舞台とあとひとつ映画でしたっけ。
たしか自身の人生と似たキャラを演じるとか。ルコント監督作品っていうのも楽しみです♪

dot 2017.06.22 09:48 | 編集
こんばんは

ネット社会でなくて、映画の情報はパンフが頼りだったころを思い出しました。
それにしても、瞳さん、過去のパンフを持ってらっしゃることに感激!そうよね、記念になるよね。
映画によって表紙や装丁が工夫されていて・・・・。
昔は必ず買っていたのに、今は1冊も手元にない私って・・・・・。
「ル・ジタン」のアラン・ドロン、渋いですよね。
これはたしかTVで深夜放送されたのを観ました。
「ラストコンサート」はDVDで観ました。
ヒロインが可憐でしたね~~^。
ななdot 2017.06.24 20:17 | 編集
> ななさん

こんばんは。

今ではもう映画の情報とか、ネットでたっぷり調べられますものね~。

私も最近ではよほど気に入った作品でないと買ってないのですが、反対に昔の作品のパンフとか見かけたりすると欲しくなってしまいます♪

> 「ル・ジタン」のアラン・ドロン、渋いですよね。
> これはたしかTVで深夜放送されたのを観ました。

私も確かTV放映で観たと思います。昔は今より洋画の放送多かったですよね。
(あ、私の頃は・・・ですが 笑)
ドロンは絶対野沢さんの声でした。


> 「ラストコンサート」はDVDで観ました。
> ヒロインが可憐でしたね~~^。

ななさんはDVDでご覧になったのね。
パメラ、公開後日本でとっても人気が出ました。
他の作品は私観てないんだけど、その後の作品には恵まれなかったのかな~。

音楽も良かったですよね。一度聞いたら忘れられない曲です♪

dot 2017.06.25 18:01 | 編集
こんにちは。けっきょくこれお買いになったんですか? 「ラスト・コンサート」のパンフは私も持っていますよ。ただどこにあるかはわかりません(笑)。ベタなつくりでしたけど、まあこういう映画を観て素直に「ヒロインかわいそう」と考えることも、たまには心が洗われます。しかしこの映画、考えてみると、まさに「青い相姦」と本当に正反対の映画ですね(苦笑)。すみません、いつもこの映画の話をして。貴ブログを知ったのがこの映画でしたので。

>「ラストコンサート」は、学生時代に映画館で観てたのに

そうですか・・・。そうすると、お孫さんがいらっしゃることですでに明らかでしたが、瞳さんと私って、けっこう年齢が離れていますね。もちろん瞳さんのほうがお姉さんです。

>ドロンは絶対野沢さんの声でした。

個人的に、ドロンとアル・パチーノとジェームズ・ディーンの声は、野沢那智でなければ私も嫌です(笑)。野沢さんが亡くなったときは、思わず追悼記事を書いてしまいました。ほかにもウォーレン・ビーティ(ベイティはどうしてもだめです)の野沢さんもほんとよかったと思います。書きだせばきりがありません。

http://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/da11b84c06f433bfcbb807620e8b0db1

>今ではもう映画の情報とか、ネットでたっぷり調べられますものね~。

逆に最近のパンフレットはかなり内容は充実していますね。ネットの時代ですから、内容がないと買ってもらえないということでしょう。


それではまた遊びに来ます。
Bill McCrearydot 2017.07.01 22:50 | 編集
瞳さん、おはようございます。
「ラストコンサート」懐かしい~持ってますよ~。
昔の手持ちは他に「アドベンチャーファミリー」とか健全なの多いです。(爆)
瞳さんの一番は「ラース・・」なんですね。
劇場で観てないのでパンフの中身も気になります(^^
オーリーさんのもありますね。彼のは全買いかな?(^^
「パンズラビリンス」や「靴に恋して」とかもすでに懐かしい・・。
パンフ開いてまたその世界に入り込める瞬間っていいですよね。

でもパンフの整理大変なのも解ります~。
自分も一時期は全買いしてたので;;
でも今は公式をネットで見られるしね、気に入ったのだけ買ってます。
本棚に並べる時は一応アイウエオ順は意識してるつもりだけど、
しょっ中意識失ってぐちゃぐちゃになってます~(汗)
つるばらdot 2017.07.03 11:05 | 編集
>Bill McCrearyさん

こんにちは~。
はい、両方買いました♪持ってるの、整理しようと思うのに懐かしいのを見かけるとつい買ってしまいます。

「ラストコンサート」おおーー、パンフ持っていらっしゃるとは!!
この作品何十年ぶりに見返した時に10代の時に見たのとまた違う印象を受けた作品でした。
ステラは病気でしたけどとっても強い女性でしたね。年上の彼をある意味導いていたような印象を受けました。

>「青い相姦」と本当に正反対の映画ですね(苦笑)。すみません、いつもこの映画の話をして。貴ブログを知ったのがこの映画でしたので。

Bill McCrearyさんがこの作品で訪問してくださっていろいろお話してくださるので、「青い相姦」改めて見て良かった~!!と思ってます♪
私よりずっとお若いのに、懐かしい作品もよくご存じですね~。

野沢さんの追悼記事も書いていらっしゃるんですね。
あとで読みに行きますね。
それにしても本当にいろんなこと、よくご存じですね。
ウォーレン・ビーティ!!そうでした、そうでした!!

映画のパンフ、工夫しないと買ってもらえない時代なのかもしれませんね。
私は全く買うつもりのなかった「エクスペンダブルズ2」のパンフ(主人が買いました 笑)が中身がとっても濃くて!びっくりしたのを覚えています。これくらいの充実度だと買っても満足だなあ~と(笑)
逆に写真を並べただけのパンフにはがっかりしますね。
dot 2017.07.03 17:12 | 編集
>つるばらさん

こんにちは~。
台風来てますね!!ドキドキ・・・。

おおーー!!つるばらさんも「ラストコンサート」持ってるのね~♪
「アドベンチャーファミリー」!今検索して画像観てきました。
確かにとっても健全~~(*^^*)

「ラースとその彼女」パンフ、好きです♪
小さいパンフってありがたいな(笑)「靴に恋して」もオシャレです。
逆にめちゃめちゃ大きくてどこに置くん!?っていうパンフもあって・・・、「マトリックス」シリーズとか(笑)
でもそういうのも面白いですけど。

>オーリーさんのもありますね。彼のは全買いかな?

全買いですね~(爆)
これパンフ?っていうくらいの薄さの「グッドドクター」のも(笑)

>でも今は公式をネットで見られるしね、気に入ったのだけ買ってます。

なるほど、なるほど~!!
そうすればいいのね、イイコト聞いちゃいました。

>本棚に並べる時は一応アイウエオ順は意識してるつもりだけど、

つるばらさんは本棚にアイウエオ順・・・と。
参考にさせてもらおう~っと。
私も最初はアイウエオ順にしてたんだけど棚のスペース的に「は」行が足りなくて。
映画って「は」行タイトルが多いことに気づきましたよ~。
dot 2017.07.03 17:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top