FC2ブログ

Slow Dream

映画や本とのめぐり合いをひとつひとつを大切にしたい。




フランス映画を3つ・・・♪ :: 2018/11/14(Wed)

エタニティ3

フランシス・レイが亡くなりました・・・・。
『男と女』『白い恋人たち』『ある愛の詩』・・・・・・・・挙げればきりがないくらい名曲の数々。
『夜の訪問者』の哀愁を帯びたオシャレなワルツも好きです。懐かしいナ~。
ご冥福をお祈りいたします。

前後して、偶然にもWOWOWでフランス映画(フランス・ベルギー合作)を3作続けて鑑賞しました。

『エタニティ 永遠の花たちへ』
『ホテル ファデットへようこそ』
『警視ヴィスコンティ 黒の失踪』



>>続きを読む

  1. WOWOW鑑賞作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

“役を生きる” アラン・ドロン ラストメッセージ~映画 人生 そして孤独~ :: 2018/11/07(Wed)

サムライ

2017年に引退を表明したアラン・ドロン。
世紀の美男子は、今82歳。

9月にNHKで放映された、単独ロングインタビューを見逃してしまったーーーーー
残念すぎる~~と嘆いていたら、「再放送がありますよ♪」と教えていただき大感激

真紅さん、ありがとうございました♪


>>続きを読む

  1. STAR
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

WOWOW映画 いろいろ~(*^-^*) :: 2018/11/06(Tue)

IMG_4985.jpg

今年のカレンダーがあと2枚になると・・・!!なんだか焦る~~

WOWOWでいろいろ観ました♪
まとめて感想挙げちゃいます。

『ドリーム』
『ジュリーと恋と靴工場』
『アラサー女子の恋愛事情』
『プール』




>>続きを読む

  1. WOWOW鑑賞作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

「ポルト」 :: 2018/11/05(Mon)

ポルト

ポルトガル北部の港湾都市ポルト。
26歳のジェイク(アントン・イェルチン)は、家族と折り合いが悪く、臨時日雇いの仕事を転々としながら暮らす孤独なアメリカ人。

マティ(ルシー・ルーカス)は、考古学を学ぶ32 歳のフランス人留学生。
ソルボンヌの大学で知り合ったポルトガル人の教授とともにポルトへやってきた。

仕事先の発掘現場で出会った二人は、その後、駅ですれ違い、その夜、カフェで再会する。
マティに声をかけたジェイクに彼女は「私とよそへ行かない?」・・・・・そう誘うのだった・・・・。



>>続きを読む

  1. WOWOW鑑賞作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

「幸せな人生の選択」 :: 2018/10/30(Tue)

幸せな人生の選択

スペインで俳優として舞台に立ち、愛犬と暮らすフリアンの元に、カナダで暮らす古い友人トマスが突然訪れる。
フリアンの従妹から末期の癌に侵された彼がすでに治療をやめたことを聞き、説得してくれるよう頼まれたのだった。

しかし身辺整理をし、愛犬の次の飼い主を探そうとしているフリアンは、トマスの意見や説教されることを嫌がり追い返そうとするのだが、トマスも応じず四日間滞在すると宣言する。

フリアンの残り少ない人生の“四日間”、それは二人が一緒に過ごせる最後の時間だった・・・。



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(さ行)
  2. | trackback:1
  3. | comment:4

「ウィンストン・チャーチル」 :: 2018/10/29(Mon)

チャーチル

1940年5月、第二次世界大戦初期。ヒトラー率いるナチス・ドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落間近、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。
内閣不信任決議が出されたチェンバレン首相の後任として、外相のハリファックスが最適任者だという声があがるが、本人はこれを固辞。
そこで、国民からの人気は高いが、たび重なる失策から政党内の “嫌われ者”であったウィンストン・チャーチルに白羽の矢が立つ。 朝から酒をたしなむ変わり者の夫を叱咤激励する妻クレメンティーンや、気難しくもウィットとユーモアに富んだチャーチルの言葉をタイピングする秘書エリザベスのサポートを受けながら、国難に陥ったイギリスの新首相に就任したチャーチルは、ドイツとの和平交渉をすすめるチェンバレンとハリファックスらに陰口を叩かれながらも、「決して屈しない」と徹底抗戦を誓う。

                <公式サイト ストーリーより>



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(あ行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

「ローズの秘密の頁(ページ)」 :: 2018/10/15(Mon)

ローズと秘密の頁

取り壊しが決まった聖マラキ病院。
転院する患者たちの再診のために病院を訪れた精神科医スティーヴン・グリーン(エリック・バナ)は、病院で40年間もの長い時間を過ごしてきたローズ・F・クリア(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)を看ることになる。
彼女は自分の赤ん坊を殺した罪を背負っていた。しかしローズは、その罪を否認し続け、自身を本名とは別の「ローズ・マクナルティ」と名乗り続けていた。
グリーン医師は、ローズが大切にしている1冊の聖書の存在を知り、彼女の過去に興味を持ちはじめる。
ローズは何十年にもわたって、聖書のなかに秘かに日記を書き綴っていたのだ。
そして彼女は日記を辿りながら半世紀前の記憶を遡り、グリーン医師を前に自分の人生を語り始める――

              <公式サイト ストーリーより>





※ ↓ラストについてネタバレしています。未見の方はご注意くださいね。



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ら行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

月イチ★クラシック「バウンド」 :: 2018/10/09(Tue)

バウンド映画

出所したばかりのコーキー(ジーナ・ガーション)は、マフィアのビアンキーニからシカゴのアパートの内装と配管工事を任されていた。
ある日、エレベーターで組織のマネーロンダリングを受け持つシーザー(ジョー・パントリアーノ)とその情婦ヴァイオレット(ジェニファー・ティリー)と出会う。
ヴァイオレットの妖艶な視線に思わず笑みを浮かべるコーキー。

互いの想いを確認した二人は、会計士シェリーが横領した200万ドルを横取りしようと計画するのだが・・・・!!



>>続きを読む

  1. 月イチ★クラシック
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

「マイ ビューティフル ガーデン」 :: 2018/10/05(Fri)

マイビューティフルガーデン


生後間もなく公園に捨てられていたベラ・ブラウンは、そのトラウマからか、予測不能な自然な営み――とくに植物を恐れるようになってしまう。
何にでも秩序を求める風変わりな性格に育った彼女は、大人になっても、自分が決めたルールを正確に守りながら暮らしていた。
その生活は完璧だった。ただ、1点をのぞいては。
それは、彼女が借りているアパートの庭。植物を毛嫌いする彼女は、手入れをすることができず、庭は荒れ放題だった。

                 <公式サイト ストーリーより>



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「ベロニカとの記憶」 :: 2018/09/28(Fri)

ベロニカとの記憶

妻とは離婚、60歳を過ぎ年金生活のかたわら小さなカメラ店を営むトニーのもとに、ある日、見知らぬ弁護士から手紙が届く。

そこには40年前に別れた初恋の女性ベロニカの母親が死後、トニーにある品物を遺した・・・と記されていた。
それは学生時代の親友の日記・・・。
なぜ彼の日記をベロニカの母が持っていたのか?
そしてトニーに遺されたというその日記をベロニカが渡すことを拒んでいるという。

思いもよらなかった遺品から、トニーは忘れていた青春時代の記憶が呼び覚まされていくのだった・・・・。



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(な行)
  2. | trackback:1
  3. | comment:4

WOWOW映画 :: 2018/09/25(Tue)

IMG_5636.jpg

9月も残り少なくなりました。
庭もすっかり秋の気配・・・、けど!南からゆ~~っくりと北上してる台風の進路が気にかかります。

WOWOWで鑑賞した4作品、まとめてUP~♪
(そうそう、WOWOWといえば、大坂なおみ選手の大活躍で問い合わせがすごかったそうですヨーー)

『アンノウン』
『ハイジ アルプスの物語』
『スイッチ・オフ』
『侵入者 逃げ場のない家』




>>続きを読む

  1. WOWOW鑑賞作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「クマのプーさん プー横丁にたった家」から :: 2018/09/21(Fri)

IMG_5639.jpg

会社での真面目な話をしてる息子に
「それって、風船より大事なこと❔」とプーの真似して言ってみるおとぼけ母・・・。

『クマのプーさん プー横丁にたった家』
年季の入った我が家のプー本、読み返しています。

「クリストファー・ロビンだ」とプーはいいました。
「あぁ、それじゃ、きみは、だいじょうぶだね。」とコブタはいいました。
「あのひとといっしょなら、きみはちっとも心配ないね。」



「クリストファー・ロビンだ。」と、コブタはいいました。
「あのひとなら、どうすればいいかわかるよ。」
ふたりは、いそいでクリストファー・ロビンのほうへいきました。




森の仲間たちからとっても頼りにされてるクリストファー!!コブタの信頼もこんなにあつかったんだ!!

映画で、みんながいなくなった(とプーが思った時)クリストファーを頼るのは当然だったネ。
森の捜索を解決して・・・仕事の難問も最後の最後には見事に解決~!!
大人になったクリストファーもやっぱり頼りになるひとなのでした(笑)



  1. 書籍タイトル(は行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「プーと大人になった僕」 :: 2018/09/20(Thu)

プーと大人になった僕

少年クリストファー・ロビンが、“100エーカーの森”に住む親友のくまのプーや仲間たちと別れてから長い年月が経った──
 
大人になったクリストファー・ロビンは、妻のイヴリンと娘のマデリンと共にロンドンで暮らし、 仕事中心の忙しい毎日を送っていた。
ある日クリスファー・ロビンは、家族と実家で過ごす予定にしていた週末に、仕事を任されてしまう。
会社から託された難題と家族の問題に悩むクリストファー・ロビン。そんな折、彼の前にかつての親友プーが現れる。

                   <公式サイト ストーリーより>



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(は行)
  2. | trackback:2
  3. | comment:6

「ルイの9番目の人生」 :: 2018/09/18(Tue)

ルイの9番目の人生

サンフランシスコの海辺の崖から転落したひとりの子供が、病院に救急搬送された。
その少年ルイ・ドラックス(エイダン・ロングワース)は生体反応がなく、一度は死亡が確認されたが、遺体安置室で奇跡的に蘇生。しかし全身にむごたらしい大ケガを負っており、昏睡状態に陥ってしまう。
著名な小児神経科医アラン・パスカル(ジェイミー・ドーナン)がルイの担当医として外部から招かれるが、この愛くるしい容姿の少年にはいくつもの謎があった。
                     <公式サイト ストーリーより>




>>続きを読む

  1. 映画タイトル(ら行)
  2. | trackback:1
  3. | comment:6

「トレイン・ミッション」 :: 2018/09/10(Mon)

トレインミッション

10年間勤めてきた保険会社を、60歳で突如リストラされた会社員のマイケル。
いつもの通勤電車で帰路につき、常連客に挨拶しながらも、頭の中は住宅ローンと息子の学費のことでいっぱいだ。
そんな彼の前に見知らぬ女が座り、「乗客の中から、ある重要な荷物を持った人物を捜して欲しい」と持ちかける。
ヒントは3つ。常連客ではなく、終着駅で降りる、プリンと名乗る乗客。

            <公式サイト ストーリーより>



>>続きを読む

  1. 映画タイトル(た行)
  2. | trackback:1
  3. | comment:4
次のページ