2018
02.19

「幸せなひとりぼっち」

Category: WOWOW鑑賞作品
幸せなひとりぼっち


団地の治安を守るため、今日も見回りを欠かさないオーヴェ。
規律に厳しく、気難しい彼に・・・・近所の人々は時折迷惑さを隠せない。

家に戻れば一人孤独な彼は、愛する妻を亡くし、今また40年以上務める会社を首になってしまう。
妻の元へ行こう~と、自殺を決意する彼だが・・・・ちょうど引っ越してきたパルバネ一家にことごとく邪魔をされ・・・・。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2018
02.19

「アンロック/陰謀のコード」

Category: 映画のはなし
アンロック 陰謀のコード

日記ブログにも挙げていますが、嬉しいのでこちらにも~~(笑)
ノオミ・ラパス主演!オーランド・ブルーム、マイケル・ダグラス、トニ・コレット共演の原題『アンロックド』の4月公開が決定~~
邦題は『アンロック/陰謀のコード』

公式サイトは、こちら~→★


新たな場面写真も日本語記事で挙がってますので、そちらもペタリ~。

映画ナタリー

TimeWarp


アンロック

オーランドは孤立したアリス(ノオミ・ラパス)とバディを組むことになる元海兵隊員ジャックの役・・・ということですが、
この写真を見ると、ただの海兵隊員、ただのバディというわけでは・・・・ないのかも~~
あぁ、気になる~~。

なにはともあれ~!!祝劇場公開~~


Comment:0  Trackback:0
2018
02.13

恋に恋するバレンタイン♡

Category: WOWOW鑑賞作品
IMG_5082.jpg

13日(火)~16日(金)まで、WOWOWでバレンタイン特別企画!
恋に恋するバレンタイン♡
洋画、邦画の恋愛映画全12作品が放映されます~♪

・・・・・という、まるでWOWOWさんの回し者みたいですが(笑)


実は、この(↓)画像が貼りたかっただけ(爆)


rps20180213_210234.jpg

WOWOWバレンタイン特集のCMで流れた、『ニューヨーク、アイラブユー』の一場面

このボッロボロのよれよれTシャツ、懐かしいーーーー!!
岩井監督のパートでミュージシャンを演じたオーランドが最高に可愛いです

ニューヨークを舞台にしたオムニバス映画。世界各国の監督さんが紡ぐいろんな形のラブが素敵ですヨ。
未見の方はぜひ~~♪


Comment:0  Trackback:0
2018
02.10

名探偵ポワロ「ナイルに死す」(スーシェ版ドラマ)

Category: 海外ドラマ
ナイルに死すDVD

海外ドラマ「名探偵ポワロ」シリーズ第52話(第9シーズン)

休暇中のポワロは、新婚旅行中の男女が一人の女性を目にし・・・困惑する姿に出会う。
大富豪にして美貌の女性リネットから、夫の以前の婚約者ジャクリーンに付きまとわれて困ると相談を受けるポワロ。

ジャクリーンに過去は葬るよう、助言するポワロだが彼女は聞き入れようとはしなかった・・・・。
やがてナイルクルーズで事件が起こり!!
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2018
02.06

月イチ★クラシック「ナイル殺人事件」

ナイル


美貌と莫大な資産を持つリネット(ロイス・チャイルズ)は、親友ジヤクリーン(ミア・ファロー)から婚約者サイモン(サイモン・マッコーキンデール)を奪い、2人はエジプトへと新婚旅行へ向かう。

だが行く先々で待ち構えるかのように二人を邪魔するジャクリーン。
執拗な嫌がらせに不安を覚えるリネットとサイモンだったが・・・ナイル川を渡る豪華客船の中でついに事件が起こり!!

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2018
02.03

「新感染 ファイナル・エクスプレス」

新感染

ソウル発プサン行きの高速鉄道KTXの車内で突如起こった感染爆発。
疾走する密室と化した列車の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。
そんな列車に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう父と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして高校生の恋人同士・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?
目的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。
愛するものを守るため、決死の闘いが今はじまる。彼らの運命の行き先は・・・。

         <公式サイト ストーリーより>

続きを読む
Comment:6  Trackback:2
2018
01.27

WOWOW映画鑑賞 2018年1月

Category: WOWOW鑑賞作品
お嬢さん2

冬ごもり・・・・したくなるような、今年の冬の寒さです。
1月からのWOWOW映画鑑賞、まとめてUP。


<鑑賞作品>

『400デイズ』
『神の手 血塗られた儀式』
『聖なる復讐者たち』
『お嬢さん』


続きを読む
Comment:3  Trackback:0
2018
01.26

「パディントン2」

パディントン2

ロンドンのウィンザー・ガーデンで、ブラウン家の"家族"として、幸せに暮らすパディントン。
誰に対しても礼儀正しく親切なパディントンは、たくさんの友達に囲まれていた。
もうすぐ、ペルーでひとりぼっちだったパディントンを育て、ロンドンへと送り出してくれたルーシーおばさんの100歳の誕生日。
完ぺきなプレゼントを探していたパディントンは、グルーバーさん(ジム・ブロードベント)のアンティークショップで、ワンダフル! な飛び出す絵本を見つける。
だが、世界にたった1冊しかないその絵本は、とても高価だ。
パディントンは、働いてお金を貯めようと決意する。

           <公式サイト スト―リーより>

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2018
01.21

「ロスト・エモーション」

Category: WOWOW鑑賞作品
ロスト・エモーション


世界戦争によって地上の99.6パーセントが破壊された近未来。
滅亡の危機に陥った人類は、愛情や欲望という感情こそが戦争を生み出すとして、遺伝子操作により感情のない人間の共同体「イコールズ」を設立。
そこで暮らす人々は保険安全局の監視の下、生産的かつ規律正しい生活を送っていた。

そこでは、排除されたはずの感情が生まれた人間は病気が発症したと診断され、やがては隔離施設へと送られる運命だったのだが・・・!?



↓※ ネタバレしています、未見の方はご注意くださいね。

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2018
01.15

「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」

鋼鉄ジーグ

舞台は、テロの脅威に晒される現代のローマ郊外。
裏街道を歩く孤独なチンピラ エンツォはふとしたきっかけで超人的なパワーを得てしまう。
始めは私利私欲のためにその力を使っていたエンツォだったが、世話になっていた“オヤジ”を闇取引の最中に殺され、遺された娘アレッシアの面倒を見る羽目になったことから、彼女を守るために正義に目覚めていくことになる。
アレッシアはアニメ「鋼鉄ジーグ」のDVDを片時も離さない熱狂的なファン。
怪力を得たエンツォを、アニメの主人公 司馬宙(シバヒロシ)と同一視して慕う。
そんな二人の前に、悪の組織のリーダー ジンガロが立ち塞がる…。

                      <公式サイト より>

続きを読む
Comment:2  Trackback:1
2018
01.09

瞳の勝手にCinema賞 おまけ ファッション編 その②

Category: 映画のはなし
ブレラン

勝手にCinema賞ファッション編、その②です~(笑)

男優さん~♪

※こちらもクラシックな衣装からいきましょう。


続きを読む
Comment:8  Trackback:0
2018
01.09

瞳の勝手にCinema賞  おまけ編 ファッション その①

Category: 映画のはなし
あなたの人生の物語

勝手にCinema賞、最後は恒例のファッション編へGo~

その前に去年読んだ、映画の原作本は

『ブルックリン』 
『妻を殺したかった男』(映画「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」)
『あなたの人生の物語』(映画「メッセージ」)
『メアリと魔法の花』
『ガール・オン・ザ・トレイン』
『特捜部Q Pからのメッセージ』
『冥闇』(映画「ダークプレイス」)


『ブルックリン』は映画とはまた違ったエイリュッシュにどんどん惹かれていきましたよ~。
『ガール・オン・ザ・トレイン』と『冥闇』は、ぜひ映画と原作あわせて読むのをお勧めしまーす。
特に『冥闇』は、映画ではその心中があまりわからなかった登場人物にグッと近づけて良かった!!

映画も素晴らしかった「メッセージ」の原作『あなたの人生の物語』は、短いお話ですが、美しくてとても印象的。人生への、娘への愛情が胸に迫ってきました。
続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2018
01.05

瞳の勝手にCinema賞 2017年 スター編

Category: 映画のはなし
ライアン

2018年、新年あけましておめでとうございます

4人目の孫ちゃんが無事生まれ、ホッとしています👶
予定日にピタリと生まれてビックリ!!律儀だーー(*^-^*)


さて、2017年の勝手にCinema賞スター編をUP~

続きを読む
Comment:9  Trackback:0
2017
12.26

2017年瞳の勝手にシネマ賞

Category: 映画のはなし
マンチェスターバイザシー

クリスマスも終わって、あとは年末に向けてまっしぐらーーー
師走の時間ってどうしてこんなに早いんでしょう。
4人目の孫の誕生がまじかに迫っているせいか、いつもの年末よりもドキドキして過ごしています。

と言うわけで、今年はいつもより早めに年末の映画賞をUP~♪


2017年は、劇場鑑賞 10作品、 レンタル&WOWOW鑑賞 95作品
105作品を鑑賞しました。

恒例の勝手にCinema賞は、
例年どおり新作、旧作問わず、私が今年鑑賞した作品に、気ままに勝手なCinema賞をあげちゃいます。
続きを読む
Comment:15  Trackback:3
2017
12.22

「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」

SW最後のジェダイ

『フォースの覚醒』のラストシーンで、万感の思いを込めてルークにライトセーバーを差し出すレイ。彼女をじっと見つめるルーク。そこに言葉はない。観る者の胸を感動で満たし、同時に様々な想像をかき立てずにはいられなかった、このラストシーン。――そして物語は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』へと受け継がれる。

伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーとめぐり逢ったレイが知ることになる驚くべき真実とは? なぜカイロ・レンはダース・ベイダーを受け継ごうとするのか? さらには、レジタンスを率いるカイロ・レンの母親レイアと、ポー、フィン、BB-8らレジスタンスたちの新たなるミッションとは? そして、タイトルの“最後のジェダイ”が意味するものとは?
――知られざる秘密が明かされるとき、さらなる謎が生まれる。

            <公式サイト ストーリーより>

続きを読む
Comment:4  Trackback:1
back-to-top